--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | CM(-) | ページリンク
2009.06.22
最近感じた事
・通勤中に見かけるパチンコ屋のジャグラー?(あのピエロっぽい奴)
 がなぜか涎を垂らしてて怖いしキモい

・トイレの温風乾燥機は過小評価されていると常々思っている

・売ろうと思う漫画を読むと面白く感じるように
 引越しを考えると自分が住んでいる家に愛着が出てくる。

・決算期のパーティに出席したが、営業好成績の人の一言を聞いて思った。
 全員軒並み 声 が イ ケ メ ン ボ イ ス

・男にはあまり理解できない「雰囲気イケメン」
 しかし女性は老若男女わけ隔てなく理解できるスキルらしい。
 「エイタはイケメンで、小栗旬は雰囲気イケメン」と言うと
 95%の人は「あ~わかる」と言う。

・そろそろエヴァの新作出るしレンタルで復習だと思って鑑賞。
 と思ったら来月やるそうです、復習の復讐だ!(見るつもりです


・最後はちょっとまじめに

最近の音楽が「使い捨て」と言われているけど、俺は違うと思ってる。
厳密には「使う前に捨てられてるだけ」だと。

音楽が溢れ返っている今、時流に乗り続けられる人は少ない。
それでも音楽を聴く人は新しい曲よりも古い曲を聴く。
それは「昔の曲が好き」なのであって「古い曲に似た曲が好き」な
わけではない。

じゃあなんで古い曲が好きなのかって言うと、安心するからだ。
これは曲調とかではなくて、ただ単に「自分が覚えている、聞き慣れた」
と言う一点だけ。

その基準はみんなが別々で「昔のGLAY」かもしれないし「昔の小田和正」
かもしれない。

だからこそ同人音楽が、今多少なりとも活発なのはそのためだと思っている。
自分が知っているベースの曲を、人それぞれがアレンジして生み出す。
「知ってる曲なのに新曲」なんて、人にはどれだけ楽なご馳走に
見えるだろう?

んで同人最高って話ではなくて、結論としてはそれも一種の流れだと思う。
ブームが自然か人為かはともかく「ある一定の流れが生じる」と言う結果が
あるわけで、今がそういう風潮になっているのは間違いない。

かといってその中で異端はいるわけで、それがいつの間にか主流になる。
教室全員が勉強してる中で一人不良がいるように、
もし教室全員が不良でも、絶対に誰かが勉強を始めるように。

まぁ、あれだ。

焼畑農業と一緒、不遇の時代があって新しい時代を作るんだよ。

※上記と同じ理由で「地球を救う」ってキャッチフレーズも
 相当おこがましいなぁと思う次第
スポンサーサイト


日記 | CM(0) | ページリンク

★コメント

★コメント投稿








管理人にのみ表示



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。