--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | CM(-) | ページリンク
2008.12.29
ファイナルランブル
とうとう漫画喫茶で「スクールランブル」を読み終わりました(遅いブーム

後半で沢近と播磨の関係が上がって終わってまた上がって
「許婚になりなさい」のシーンがあって「20巻過ぎてようやく本編が始まった!

とか思ってたら終わりました、泣いていい?


話が結構飛び飛びなのとか、いきなり変な短編が混じったりとかしますが
なかなか面白い漫画でした。

少年誌には余りない(と言っても弱いですが)三角関係とかすれ違いが多かったですね。
それでもあのモヤモヤが一気に瓦解する回は相当のカタルシスです。
俺は読んで無いんですが今ネギ先生って何角関係なんですか?(30角ぐらい?

スクランを見ると、恋愛漫画って病気一歩手前ぐらい鈍感な人がいないと
綺麗な三角関係って起こらないんだと痛感しました。

だって、現実なら最低でも2人は確信をもって動くわけですし(ドロドロ
そして発生した三角関係にそれほど絡まない鈍感な人(天満)が憐れ。

それでも後半、メインキャストは色々と踏ん切りをつけ、いきなり成長しました。
最初は「天満KY」と思っていましたが、後半は「天満空気読め」に成長(していません

最終話でエピローグっていいよね、これがあると「終わった」って感じがする。

とりあえずくっつかなかった播磨と沢近のエピソードを綴った本編が出るのを
首を長くして待つとしましょう。


あーそういえば、結局最後まで全員の顔を覚えられなかったな(えー
スポンサーサイト


日記 | CM(0) | ページリンク

★コメント

★コメント投稿








管理人にのみ表示



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。