--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | CM(-) | ページリンク
2008.09.21
天罰
昨日の日記は若干寂しい感じだったので、今日はヘビーなのいこうと思います。
や、もう本当にヘビーなのよ。

「面白いギャグやります」って言った後は相当なギャグで無い限り笑えないと言います。
しかし今日お話する事は「すごいヘビーな話です」と前振りしてハードルをあげても、
9割ぐらいの人が叫ぶような出来事です。


心して読んでください、今回はマジです。


告別式が終わった日の夜、強行軍だった旅は終わり自宅に帰ってきました。
そして仕事があるため就寝したのがAM1時ぐらい。

昨日の「ドキ! ろうそくだらけの線香リレー大会」の影響で寝不足だった俺は、
そのまま流れるように夢の中へ落ちていった。

そのまま朝までゆっくり寝れるはずだった。
はっきり言って、「それ」が起こる瞬間まで、俺は確実に熟睡状態だった。


ガチンッ!


そんな擬音が的確な程、鋭い痛みを受けて俺は一気に覚醒した。
思わず「痛っ!!」っと大声を上げて俺は飛び起きた。
しかし、覚醒直後で痛みの出所がわからない。

一瞬夢かと思った、夢の中でも痛みのイメージはあるし、
また寝ぼけてしまったのか…。

で、ちょっとした違和感を感じて腕を見たんですよ。
ちょうど右手内側の肘の辺りを。



ゴキブリが

俺の腕を

噛んでやがった



叫び一閃、思わず腕を振り払う。
ゴキブリは最悪な事に布団の上に落ちた。

「どうしたの?」
そりゃあんだけ大声出したらさすがに彼女も起きるわ。

「いや、ご…虫に噛まれたみたい」
こういう時ってやっぱり最悪な方向になるよね。

「あ、なんかいる」と言って布団をめくった彼女。
その刹那、隙間から疾走して逃げるゴキブリ

「きゃあああああああああああ!」
AM3時の大絶叫「警察…呼ばれるかもしれん」と一瞬よぎった。

キンチョール片手に格闘し、なんとか奴を殲滅した。
ほっとすると、さっきの傷口が痛みだしてきた。

よく見ると、3センチぐらいの線上に皮膚が食われた後がある。
擦り傷のようで、若干血が滲んでいた。
もはや寝れる精神状態ではないが、がんばってその日は寝た。


完全に寝不足状態で次の日仕事に行き調べたところ、
ゴキブリは基本人間を攻撃する事は無いが、夜中に体を噛まれる事例は確かにあるそうだ。

強靭な前足で引っかかれる、と言う説もあるようだが
俺の傷を見る限り足でひっかけたよう跡じゃないし、何より眠りから一気に覚醒するほどの
激痛は明らかに一発でかいのを食らった証拠だ。

仕事帰りにゴキブリ退治用の餌と、バルサンを買って帰宅。
今度の休みには絶対に奴をモックモクにしてやんよ。


…そこでふと思った。


葬式で調子に乗った報いじゃないか…と(ありえるから怖い
スポンサーサイト


日記 | CM(0) | ページリンク

★コメント

★コメント投稿








管理人にのみ表示



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。