--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | CM(-) | ページリンク
2008.09.10
ハヤテのごとく
今日は唐突だけど「ハヤテのごとく」の話をしようと思います。

ハヤテのごとくとは、今でも週刊少年サンデー連載している漫画で、
割と全ニーズを逃さないように張り巡らされた性格の女の子が怒涛の勢いで現れて
大きい大人たちをキャッチしてやまない健全な漫画です(偏見

おそらく人気はヒロインではなく、生徒会長のヒナギクと、
イインチョこと泉あたりが人気なんでしょうね。どうでもいいですが(いいんだ!?

まぁ、それなりに知名度もあるので読んでる人も多いと思うのでしょうが、
みなさん印象に残ってるってシーンてどこでしょうか?

裏に何かしらストーリーがあるように作品が描かれてる作品なので、
要所要所に「あ~ここは感動して欲しいんだな~」って思われる箇所もでてきます。

…まぁ、こんな書き方する以上、俺は全然これ読んでも感動とかしないわけですよ。

これを読んでいると、テンプレートっぽいキャラが「ここだ」って場面で
それっぽい事を言って終わっている印象を持つんです。

ちなみにテンプレートが悪いとは毛頭思ってません、
だって今の時代何かしらに似てないものを生み出すなんてまさに神業です。
人間だって神様のコピーだし、アダムより生まれしエヴァって感じです(よくわからない

でも、ハヤテに関して言えば、そのキャラクターを生かすためのお話が
なぜか毎号毎号途切れているように思ってしまう。

例えるなら出来事という箱が積み重なって、天井という次の結果に届くのが一般的だと考えます。
でもハヤテの場合は何かが起こっても出来事の箱が床に散らばるだけで、天井まで届かない。
それなのに次の結果が描かれるので違和感を抱く。

出会いがあって、親交が深まって、特別な存在と意識する。
そりゃ好きになるよね、というのはわかる。
でもその一つ一つがなーんか微妙に繋がってない。

そこで一番印象に残ったシーンの話に戻る。

ここまでわざわざ書いたのも「あー、わかる!」って言って欲しい気持ちと
「絶対誰も気にしてない台詞なんだろうな」という気持ちがあるので、
いきなり言ったら「はっ?」って言われそうだからです(長い自己弁護だな

それはヴァレンタインデーのお返しをする回。
マリアとヒナギクが喫茶ドングリの手伝いを終わった後の、マリアがナギに言った言葉。


「はいはい~何でも作っちゃいますよ~」


…これです、このたった一言です。
おそらく読んでる人の大半が「は?」ってなると思います。
むしろ覚えているのかこの言葉。

でも、俺がこの漫画で一番印象に残っていて、
かつ漫画の中で以前に起こった出来事が違和感なく続いていると思った言葉なんです。

その前のシーンでマリアは喫茶店の手伝いって事で、
お客さんからの無理難題な注文をよどみなく裁きます。
その作業が割りと充溢した時間だったようで、ナギのお腹が空いたという言葉に対しても、
ノリノリで上記の言葉を返します。

モノローグも無ければ重要なシーンでもありませんが、マリア行動と、
それに対する言葉が自然と続いていて、とても良いなぁと思いました。


たまに、頭に音楽が再生されて離れない時ってありますよね?
それと似たように、たまに漫画の同じシーンだけがずーっとループする事があります。
なぜかと考えてみると、何かしら心に残ったり印象的なシーンだったりするわけで。
今回はたまたまそれがハヤテだっただめに、こうして文章に書き起こしてみました。

ずっと文章を書いてきたから癖になってるのかもしれませんね。
むしろそんな代償行為を読む事になる閲覧者の人がかわいそうです(いいすぎ
スポンサーサイト


日記 | CM(2) | ページリンク

★コメント

「漫画の同じシーンだけがずーっとループする事」は結構あります。最近だと「しないよそんなバーベキュー」って聖☆おにいさんの台詞が。
ハヤテのごとくは1話の無理やりさにひとしりきり笑った以上は読んでないですね。2話以降もあんなノリなんでしょうか。
2008.09.10 | 名前 nisso | URL | EDIT
気をつけて! 今すっぽんが畳の上を横切ったから!

と言うか、以前ここで紹介した後から爆発的に売れましたね、聖☆おにいさん。
この調子で轟高校図書委員も有名にならないかしら。

ちなみに今のハヤテは会話の中に不自然にほかのアニメやゲームのパロ台詞を入れたり、
新キャラ投入で割りと薄っぺらい感じですが、たぶん変わってないって事でしょう
2008.09.13 | 名前 地球 | URL | EDIT

★コメント投稿








管理人にのみ表示



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。