--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | CM(-) | ページリンク
2008.08.28
大都会の真ん中で餌を食べるナニカ
ウチの会社は都内のど真ん中にあります。
交通量も多いし、人も多い。

入社してまもなくその道すがら奇妙な光景を見ました。
俺の前を歩いている人が…

( ゚д゚ )

(゚д゚ )チラッ

( ゚д゚ )

って感じで、チラっと横を見て通ってる。
しかも、ほとんどの人が結構な確率で。
止まるわけでも無いけど、チラっと横を見て通り過ぎる。

俺も気になって横を見たけれど、
そこは三角ポールで進入禁止になっているただの空き地だった。


次の日、注意深く見ていると、やっぱりあの空き地の前を横目で見ていく人がいる。
なんだ、なんかの儀式なのか?
俺には見えない幽霊とか平将門的な何かがいて、それに会釈でもしてるのか?

別に幽霊は見えないし祟られた事も無いし、俺も何気なく前の人に習って横を向いてしまった。
その瞬間俺は凍りついた。

昨日は確かにいなかった「モノ」がいたのだ。


∧_∧
(´・ω・) ん?


猫きたあああああああ!(大興奮

空き地に誰も入ってこないことをいい事に、どうやらそこを根城にしてるらしい。

とても野良猫とは思えないもふもふの毛。
とても野良猫とは思えない太った体
加えておっさんくさい表情、何このパーフェクトボディ。
デッドライジングでこいつの写真撮ったらファーンタァスティッック!って言われる。

その後、稀に撫でてる人とか餌あげてる人も見かけ、全然人を怖がらない事も分かった。
大都会の真ん中でふてぶてしく生きる猫を見ると、俺もなんだかうれしい。

今日から俺も通勤の行き帰りはみんなに習って

(゚д゚ 三゚д゚)

こんな顔でそこを通るのだ。
スポンサーサイト


日記 | CM(0) | ページリンク

★コメント

★コメント投稿








管理人にのみ表示



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。