--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | CM(-) | ページリンク
2008.04.27
新居決定
最近更新をしてなくて申し訳ない、何をしてるって何もしてない地球ですこんばんわ。
正確には大仕事を一日で全部やったのでバテてしまった、というのが正しいのですが。

タイトル通りなのですが、引越し先が決まりました。
そもそも「転職も考えてるし、それを機に一緒に暮らそう」と言い始めたのが去年の年末。
その時から「開始は6月」と決めていました。

余談ですが、彼女さんは現在実家暮らし、お父さんには前々から「6月には出て行くよ」と
話をしているそうですが、最近ガチで(´・ω・`)こんな顔らしい。
やっぱ親とか交えて食事会やったほうがいいのかな…というか挨拶に行くべきか…(思案

本来なら…

3月末で仕事終了
4月仕事探し
5月住居探し
6月同棲開始

の予定だったのですが、最初っからつまづきまして今も仕事をしています。
5月に全てをやるのはマズイと思い、当面の目標である不動産探しに行って来ました。

ようやく本題です(言わんでいい

最初は今契約している不動産屋で違う物件を探したのですが、
「○○近辺で2DKとなるとちょっと厳しいですね」と、どうも歯切れが悪い。
それに関しては若干分かっていた事なので、最寄駅を変えるしかないかと思っていました。

そんな時彼女さんが見つけてきた物件がクリティカルヒット
おまえ業者かと思うぐらい立地から家賃まで完璧な仕様で、すぐにメールで業者に連絡

「拝啓 ○○の物件について、さらに詳細を下さい」(要約)

仕事で培った客に出すようなメールを作成し送信。
さて、どんなメールが帰ってくることやら、待つ事数日…

地球様 その物件に関してはぜひご来店いただkドーン!

それが面倒だからメールしたのに!
そこまで暇なら最初から行ってるって!
ふざけるのもたいがいにしろってんだい!

「○○不動産様 わかりました、後日お伺いします」
うん、こんな自分が大好き。

と言うか、実際これ以上の物件もネットで見る限り見つからないし、
結局行ってみようという事に、そして対応してくれたのはメールをくれた人でした。

この人がまぁ、面白い。
声が落ち着いていて、「場慣れしている」という言葉が似合う男性。
営業成績良いだろうなーとかぼんやり考えていると、やたら「ざっくり」という単語使う。
人には癖があるので別に悪いわけじゃないけど、気になってからは使うたびに噴きそうに。

その人に例の物件を確認すると「あれはトイレが和式なんですよ」との事。
ネットの情報だと詳細が分からない事も多く、安い理由はそこだったらしい。

地球「じゃあ、この辺じゃやっぱり値段的に難しいですか?」
担当「いや、他にも全然ありますよ?」(あっさり)

この担当ただもんじゃあねぇっ!?

そう言いながらも、どでかいファイルから値段と物件に見合ったものをガシガシだしてくる。
ちょ、ちょっと待って、もう少しじっくりと1件づつ…

担当「じゃあ後は最新のとネットの情報も持ってくるんで待っててください」

ワシの物件は108部屋あるぞと言わんばかりの物量作戦。
このままでは押し切られる…イギー…アヴドゥル…俺に力をくれ!(エジプトで死んでます

こういう時は、焦らず騒がずざっくりと分けるのが味噌。

「お姉さま、まずは料金の高すぎるもの、トイレの和式など最低ラインのものを除外します」
そうね祐巳、これでジーンズ…じゃなかった物件は結構減るわ。

「次に立地条件と内装を見て、問題ないものを保留にします」
残り数件ってところね。

「最後に、その中から見てみたいものを選んで下さい」
決まったわ!

脳内タヌキの助言を駆使し、最終的に絞った物件は3つ。

A 立地○ 駅に近い/やや高い/1階
B 立地△ 一般的な2DK/安い/1階
C 立地△ Bの近所/部屋数が多い/一番高い/2階/洗濯機が外
それぞれ誤差は8000円程度

まるでクイズのように一長一短な物件が揃った。
後は観てみましょう、という事で、実際に物件を見るために移動を始める。

担当と一緒に来たのは、どうやらまだ入ったばっかりの女性担当者。
道中、男性担当と女性担当の掛け合いがドラマのように軽快で面白かった。

担当女「ここ…曲がるんですよね?」
担当男「いや、こっちのが早いだろ」

担当女「(前方を見て)このグラウンド名前なんて言うんですか?」
担当男「いや、わかんねぇけど」

担当女「(地図見ながら)地図にも載ってないし、存在して無いのかもしれないですね」
担当男「目の前にあんだろ!?」

俺を笑い殺す気か

さて、実際に見た結果としては…

■A物件
鬱蒼とした小道の奥にあって、まるで秘密基地。
オールフローリング、床下収納、エアコン2機、風呂広いと俺は大満足
1階の特権として小さな庭があったのも良い。

■B物件
確認ミスですでに契約済みだった

■C物件
2階だったので洗濯機が外でもイタズラはされなさそう。
ただ、昭和のアパートを無理やり洋風にしました感がぬぐえない。
家のドアがボロいのに部屋の入り口に豪華なドアがあったり、
仕切りがアーチ型だったり謎の物件。


大方の予想通り、A物件で契約。
立地:駅近、TUTAYA、ゲーセン、商店街、古本屋、ゲームショップ、24時間ストア
物件:庭付き、鉄筋、角部屋、オールフローリング、コンロ付き、風呂改装済み

こんだけ揃ってたら文句無いだろう、てか目の前が古本屋って俺失禁しそうなんですけど。
ちょっと高いけどこれなら文句は無い、住むのが楽しみだ!

その後返す刀でスーツも新調し、後はもう就職するだけです!



…「だけ」なんだけどねぇ…。
スポンサーサイト


日記 | CM(0) | ページリンク

★コメント

★コメント投稿








管理人にのみ表示



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。