--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | CM(-) | ページリンク
2007.07.22
チリン、チリリン
風鈴市に行ってきました

夏と言えば祭り、花火、色々あると思います。
しかし大人になり社会人になると、いつの間にやらどこかに夏を置き忘れてきてしまいます。
会社のクーラーの効いた部屋、夏と言えば通勤時の熱さと外から聞こえる蝉の声ぐらい。
タダでさえ夏の到来が遅れている今、夏を感じれるアイテムが必要なんです。

そこで風鈴ですよ(前振り長いから…

前々から情報があって、休みも丁度いいので行って参りました風鈴市。
一日だけじゃなく数日間やってくれるイベントは本当にありがたいですね。

余談ですが、この風鈴市は川崎大師でやっていたのですが
このイベントを知る前に行ったばかりでした。
いつもは年末年始に行く所なので、昼間はどうなってるんだろーって感じで。
閑散とした境内も中々趣がありました、「あぁこれこそ日本の文化だ、ジャパニーズWABIだ」
感動した俺は思わず鳩を撮りました(境内取れよ

さて、話は戻って現在の川崎大師、正面入り口に通じる道に出ると聞こえてくるのは飴の声
両側には川崎大師名物トントコ飴を実演する人が大勢
包丁とまな板の当たる音が延々と鳴り響いていました。

多少違う事は、その音に風鈴の音が混じっている事。
よく見ると普通のお店にも風鈴が置いてあり、チリンと音が聞こえる…もちろん売り物です

境内の中はもっと凄い状態、全国各地から集められた風鈴が所狭しと並び音を立てる。
映画や小説に出てくる心象風景で、大量の風車が回ったりするような、あんな感じ。
花曇(って表現はあってるのか)の午後、空気の湿った境内で鳴り響く何千の風鈴。
どこか異世界に迷い込んだような不思議な感覚…

…なんて事は全く無く実際は仮設テントの下に見本がぶら下がっており、気に入ったのがあれば

「すいません、10番の風鈴下さい」と言う感じ。
人もごった返してるし、出店も大量、こりゃ普通の祭りだわ。

自分用に南部鉄の音が高い響く風鈴を
両親のためにシンプルな音の低い風鈴を買いました。
その風鈴は俺の部屋で夏の情緒を彩るためカーテンレールにぶら下がってます

風が吹けば鳴るな、なんて思ったけど窓に近すぎて一向に鳴らない。
鳴らないと意味が無いので、電灯のスイッチにでもぶら下げようかと思案中。
スポンサーサイト

日記 | CM(0) | ページリンク

★コメント

★コメント投稿








管理人にのみ表示



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。