--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | CM(-) | ページリンク
2008.04.15
就職雑念
就職について悩んでます。

具体的にどこを、と聞かれると困ってしまうのですが
漠然とした何かに不安になる、そんな感じです。

慣れ親しんだバイトを辞める理由は、年齢、そして将来のため。
いつまでもバイトをやってるわけにも、このまま成長せずに止まるのも嫌だからです。

今やっているコールセンターの仕事は、なんだかんだ言って嫌いではありません。
嫌な事もたくさんありますが、それ以上にお客さんが困っている事を解決すると嬉しいです。
しかし「サポート」の仕事は数あれど、「コールセンター自体」の働き口は少ない。

…や、「ベル」とか「もしもし」とか「トラコス」とかあるけどね。

他には、社内ヘルプデスクという手もあります。
会社内に常駐して、会社内のトラブルに対応すると言うもの。
これは理想ではあるんですが、大きな欠点があって「全国各地」ってのが多いんです。
指定会社に派遣されていくような感じなので、定住できないんです。
「大企業の一部署」として社内ヘルプデスクがあれば確かにいいんですが…

次に考えているのがWEB系の仕事。
サイトでもゲームでもいいんですが、スキルを生かすならflashとか使える仕事がいいですね。
前々から作ってるゲームを持ってったら、モバゲー関係にいけないかしら。
イラスト、ゲーム製作、プログラムはある程度できるのでそっちも面白そう。
ちなみにこっちには別の問題がありまして…

彼女父「で、君はアルバイトかね?」
地球俺「いえ、正社員で働いています」
彼女父「どんな仕事を?」
地球俺「ゲーム作ってます」
彼女父「…」

…アウアウ。

と言うか俺に娘がいて、ゲーム関係の仕事してる彼氏を紹介されたら
ゲーム内容聞いてひとしきり盛り上がってから追い出す自信があるね(聞くだけ聞くのかよ

それに、正直ずっとやっていける仕事じゃないと思っています。
40歳とかになってもデザイナーやゲーム作っていける人なんてほんと一握り。

この辺まで考えるといつも頭に浮かぶのは「大人ってどんな仕事してるんだろう」って事。
親父だって働いているけど「どんな仕事」なのか詳細にはわからない。
まさかずっと肉体労働やってるわけでもないだろうし…当たり前の事がわからなくなってくる。

別に自分が堕落して生きてきたなんて思わないし、そこそこ真面目に生きていると思う。
ただ、それはあくまでも俺の中身であって、それを入れるための器が想像もつかない。

これを読んだ「あなた」に聞きたい。
「あなた」は今の仕事を、どうして選んだのですか?
そして「あなた」は、その仕事をして一生を生きていけますか?

「あなた」はいまどこで何をしていますか?
この空の続く場所にいますか?
いつものように笑顔でいてくれますか?
今はただそれを願い続ける

なんか混ざった
スポンサーサイト


日記 | CM(4) | ページリンク

★コメント

こんばんは。はじめましてではないですが。
私はまだゆとりある大学生を謳歌しています。
わーい。
しかしながら今年度からいよいよ就活が始まり、こういう問に敏感になっています。(あっ

志を貫くか、安定した企業に従事するか。

おそらく拘りが無いのなら後者でいいでしょう。
そりゃあ『安定』というのは魅力的ですし、
空っぽな頭に夢詰め込んでもお金がなければ生きられません。

だけどそれで満足するか、一生涯を通してやり続けられるかというとそうでもない気がします。
やりがいを仕事の中で見つけられれば別ですが。

だから自分のやりたいことに出来るだけ挑戦し若さを存分に溢れさせて若さ浸しにさせてみようと思います。

ちなみに出来れば『転校』はしたくないのでそこんとこヨロシクです。
乱文失礼しました。
2008.04.16 | 名前 kicks_ox | URL | EDIT
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.04.16 | 名前 - | URL | EDIT
kicks_oxさん
どうも、はじましてではないようですが、はじめまして(笑
自分も専門学校を出た時は「デザイナー」とか「ゲームクリエイター」
に憧れていました。

しかし最初に入社した映像編集の現場は、100%体育会系の地獄
その時、モノを作り出す現場はいかに大変か、身を持って知りました。
そして自分の知識を生かせる仕事として現在の会社に入ったのです。

覚える事もたくさんあるし、仕事にやりがいもあります。
しかし、家に帰ってはプログラムを組んだり、ゲームを作ったり、絵を描いたり
そんな制作活動をずっと続けていました、それこそ小さい頃からずっと。

今回の転職にあたり、いつもだったら「とりあえず働けて安定すれば」なんて思っている自分も
今は「この知識を使って製作に携わりたい」と言う、みみっちい野心がクビを擡げています。
彼女さんも「やりたい事をやればいい」と言ってくれているのですが、その些細な一歩も
なかなか踏み出せずにいます。

きっと結果は早くて1ヶ月後ぐらいにはでるでしょう、
ただ、その時はちゃんとその会社に理想や信念を持って入っている事を、自分ながら願ってます
2008.04.17 | 名前 地球 | URL | EDIT
>匿名希望さん
とても為になるコメントを読ませていただきました。
旦那さんがその仕事についた理由は何であれ、今現在がお互い
幸せである事が何より重要だと思います。

生きていくにはもちろんお金が必要です、
でも、もし将来困らないお金を稼げて、自分の人生を振り返った時、
「あの時やっておけば良かった事」だらけになったら、
それは幸せとは言えないのかも知れないですね。

したい事をしつつ、将来を見据えて進む事はとても大変なのはわかっています。
「後悔しない選択」なんて無いのもわかってます、だって隣の芝生は青いんですもの。
だから覚悟を決めて、

「笑って、負けないといこうや」

そんな感じですね。
2008.04.17 | 名前 地球 | URL | EDIT

★コメント投稿








管理人にのみ表示



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。