--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | CM(-) | ページリンク
2008.04.07
謎の音
それは、いつも起床する数分前にいきなり起こった。

ゴッ…

ゴッ…

ゴッ…

俺は規則的に聞こえてくる不可解な音で目が覚めた。
目を瞑ったまま、なんとなくボーっとした状態で思案を巡らす。

(聞こえてくるのは壁の辺りだよな、隣の部屋かな?)

前に一回書いたが、隣の部屋からは稀にゴリゴリと薬を煎ずる音が聞こえる
きっと服にコロコロでもかけてるんだろうな、とか今は勝手に納得してますけどね。
まぁ、そんな前例もあるし、すぐに止むだろうと思って二度寝に入った

ゴッ…

ゴッ…

ゴッ…

しかし、音は今も定期的に聞こえてくる、なんか怖くなってきたぞ。
早朝から定期的に壁を叩く隣人なんて異常以外のなんでもない
頭の中で思わず「座敷女」(著者:望月峯太郎)をイメージしてしまい、軽くパニック。

※座敷女は読んだ方が良い、死ぬほど後悔するから(どっちだよ

これがずっと続いたら正直堪らない。
怖いし面倒だけど、いざとなったら壁を叩き返してやろう。
俺はガバっと起き上がると壁を凝視した。

ゴッ…

ゴッ…

ゴッ…

机の上のひだまりの民が凄いヘッドバンキングしてる…!?

 三 ゜Д゜)

∑((゜Д゜ 三ガッ

 三 ゜Д゜)

∑((゜Д゜ )ガッ


こんな感じ。
あれですね、春だから日差しが強くなったから反応が強くなったんでしょうね。
とりあえずあらぬ疑いをかけてしまった隣人には謝っておきました、心で


しかし、春の訪れを告げるとは、さすがひだまりの民
スポンサーサイト


日記 | CM(0) | ページリンク

★コメント

★コメント投稿








管理人にのみ表示



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。