--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | CM(-) | ページリンク
2008.03.16
ゲーム屋にて
そう言えばPSU買った時の話で一つ。
俺はゲーム屋で買うゲームを物色していた

(う~む幻想水滸伝3か…でも108人の仲間って面倒くさそうだな…)
(FF12…なんかすごい長いらしいし、面倒くさい気がする)
(あえてアクションのアーマードコア!…無理無理)

心の中を覗かれたら世界中のゲーマーからシバかれそうな事を考えていると
一人の男が店に入ってきた。

その男は何かを探すように店の中を物色していたが、
目当てのものが無かったらしく店員に話しかけた。

「あの…」
「はい、なんでしょう?」

店員は若い女性、一目見てあぁこいつゲームやんねぇなという一般ピーポー。

「PSPの天誅ありますか?」

お客さん天誅とは渋いっすね、越後屋を川まで追いやって溺れさせたのが懐かしい。
後イベント前にマキビシを撒きまくって始まった途端ダメージとか
…と、話がそれた。

「てん…なんでしょうか?」
「天誅です」

なんでだろうね。
店員に聞き返されると自分が悪いことしたような気分になるのは。
こういう事があるから、店員ってのはできれば最低限の知識を持っていてほしいと思うよ。

「10-2ですか?」
「天誅です」

あのー! この羞恥プレイいつまで続くんですかー!?
小さい店なんで聞いてるこっちが天誅されそうなんですけどー!

「て・ん・ちゅ・う…ですね、お調べしますのでお待ちください」
「…はい」

じらしプレイ入りまーす。
あ…お客さん凄い困ってる、ちょっと聞いただけなのに大事になった、みたいな顔してる。
わからないなりに必死に端末で調べてる店員さん、そして数分後

「すいません、在庫は無いみたいですね」
「そうですか」

はぁ、やっと終わったよ、店員もがんばった、お客さんも気まずい中よく耐えた。
ここは固い握手でもしてもらって、健闘を称え合って…

「じゃあ、つよきすありますか?」
「え…つよ…なんですか?」

天☆誅
スポンサーサイト


日記 | CM(0) | ページリンク

★コメント

★コメント投稿








管理人にのみ表示



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。