--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | CM(-) | ページリンク
2007.07.04
花ざかりの君たちへ
昨日久しぶりにドラマ見ました。

「花ざかりの君たちへ」
漫画原作のドラマ化、主役が堀北なんとか。
憧れの人に会う為男子校に男装して編入した女子の話。

とても高校生とは思えない役者と、ノリが良いというか
ただの馬鹿集団大騒ぎする、見てると脳が休まるドラマでした
最後は王道ながらも、キャラの個性が別れてきたので
「こういうドラマなんだ」と思えば楽しかったです。

「探偵学園Q」
漫画原作のドラマ化、主役が神木なんとか。
2年前の写真と比べると、とても秋葉原が似合うナイスガイ
成長していました、舞台も秋葉原だったけど。

あと、動きも言動もアンガールズそっくりだったのが
妙に印象的でした、将来が心配です。

ドラマの作りは推理物としてとても丁寧でした、
見るからに分かりやすい格好と性格、探偵学園、事件の結末
と、裏にある陰謀(っぽいもの)を一話でまとめてます。

殺人事件に関わる人間の問題を包み隠してないのが、一番
評価したいところでした、ほら、金田一君とかコナンの
死神っぷりとか死体見まくりとか、そういう心理的な事
ってスルーするでしょ。


さて、2作品の総評…というかドラマの感想なんですが
最近のドラマってあんなにテンポ悪いの?
20歳以下が出まくりのドラマだからかもしれないけど、演じている人
自体になーも魅力を感じませんでしたよ
スポンサーサイト

感想 | CM(0) | ページリンク

★コメント

★コメント投稿








管理人にのみ表示



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。