--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | CM(-) | ページリンク
2008.07.29
クムドールの塔2.11
たまたまお休みだったので更新

■バグ修正
・フィールドで鍵が使えないバグを修正

・経験値が入らないバグを修正

・気絶したプレイヤーがスキルを使えるバグを修正

■今日の一押し冒険者
かがみ/愛と勇気の女神&&lv60=LV.27 / 職業.ナイト
つかさ/レジェンダリーガール&&lv61=LV.27 / 職業.ウィザード
みゆき/おしとやかな女性&&lv62=LV.27 / 職業.クレリック
こなた/正体不明の女神&&lv63=LV.27 / 職業.シーフ

まさか…ワッペンそろえたのか!?

■これからの更新
ブラックスミス使ってる人は期待してて下さい

スポンサーサイト

ゲーム製作 | CM(0) | ページリンク
2008.07.28
クムドールの塔2.2
今回は見た目大きな修正はありませんが、数字をかなりいじったので
バージョンを0.1上げました。

■お祝い
祝、全滅プレイヤー150回越え(ひっそりカウントしてます

■修正
・ワッペンの交換CGIを修正

どうも、多重読み込みが原因のようなので修正。
これで吹っ飛ばなくなったと思いたい

・スキルの限界を50に設定

全部振れば200ですが、レベルは100までなので実質100ポイントしかありません。
何を特化するかはあなた次第です。

・スキルの威力を大幅変更

書くのも大変ですが…

※以下のスキルの話は「スキルレベルを50にした場合」です。

カウンター = 通常攻撃の200%
ハードヒット = 通常攻撃の200%
HP回復 = 50
トレジャーブレイク = 成功率 = 10 + 50(スキルレベル)%

ファイア = 最大MPの200%
ライトニング = 最大MPの150%
SP回復 = 50
転移 = 50階

ヒール = 500
キュア = 100
結界 = 500歩
SP回復 = 25

盗む = 成功率 = 10 + 50(スキルレベル)%
息を潜める = 500歩
財宝の運命 = 毎フロア (5 + スキル / 5) からランダム
キーピック = 50(鍵レベルは最高50)

薬草学 = 250
医療術 = 50
節約術 = 500(+300)

取引 = 買値50%OFF 売値25%OFF
財宝 = 拾う予定金額の200%

■バグ修正
・武具鑑定キットの名前を修正

・アイテムがいっぱいの状態で盗むが成功すると表示がおかしかったのを修正


以上、結構いじったのでバグが発生している可能性が高いです。
みなさまチェックをお願いします。


ゲーム製作 | CM(0) | ページリンク
2008.07.27
クムドールの塔2.1
■システム変更
・死ぬようになりました。

正確には、「探索パートでも気絶が継続する」ようになりました。
ま、いずれはやろうと思っていたんですがね。

■追加アイテム
・気絶を治す「気付け薬」「元気の素」「リターナー」が登場。

え? 何? ヒール? 効くかそんなもん!
使用すると、気絶が治りHPが回復します。
ランクがあって、それぞれHPが10% 50% 100%回復です。

・カタカナワッペン追加
 「ゴールド」「ムーン」など、カタカナワッペンを追加。
 25×25パターンぐらいあります。

■修正
・空腹が最大の10%になった時に警告を表示するようにしました。
・空腹が0になったら警告を表示するようにしました。
・「毒」「空腹で減ったダメージ」でも気絶するようになりました。
・気絶すると状態異常が消えるようになりました。

・トラップ「灼熱の炎」の威力修正
 
ダメージ = 最大ダメージ ÷ 2

気絶するようになったので、もちろんこれでも全滅します。
簡単に言うと、火壁スキルが無い場合、このトラップにひっかかったら
誰か一人でも最大HPが半分以上ないとジ・エンド。

■バグ修正
・まれに階段が消えてしまう現象を修正

階段のある位置にイベントやトラップがあると階段が消えてしまっていました。


ゲーム製作 | CM(0) | ページリンク
2008.07.26
クムドールの塔2.02
■ボスバトルの追加
前作にあったようなランダム中ボスではなく、
イベントが発生しそのまま戦闘に移るバトルです。
ランダム中ボスもちょっといいなぁと思ってます、導入しようかしら

・イベントは倒さない限り進行しません
・イベントバトルは逃げる事ができます。

今回は親衛隊のファラックがテストプレイ版ボスとして戦ってくれます。
是非倒してみましょう。

あ、そうそう、猛毒のナイフとか言ってますが食らうと暗闇です(直せよ

順番としては、4~5個イベントを見た後ですので、10階層以上をうろうろしていれば
いずれは出会えると思います。

■バグ修正
・逃げた時にすでに倒した敵が攻撃してくるバグを修正
単純な記述ミスでした

・高層でバグった敵が出現するのを修正
3 × 26 フロア以上で1/27の確率で出現していたようでした。
これも記述ミスだったので修正

・王様が現れると街に戻されるバグを修正
散々言われてきましたね、トラップよりも強力なトラップだと。
イベントを保存する設定にしてなかったためロードするとダンジョンに王様が出現してしまう
状態でした、王様どこにでも現れすぎ。

イベント進行状況は今回から保存される事になりましたので、
特に出てくる事はないと思います。

■修正
・敵を若干強化、ちゃんと装備を整えないと死にます。

・敵の状態異常攻撃の確率を若干アップ

・状態異常の修正
 以前は15歩で統一でしたが、今回からは「フロア ÷ 2」が状態異常の強さになります。
 つまり100階で食らうと50歩状態異常が続きます。

・守護スキルの修正
状態異常が変化したためこちらも修正。
 
状態異常歩数 = (フロア÷2) - ((フロア ÷ 100) × (守護スキル × 6))

つまり、守護スキル15をつけて50階で食らった場合は…

状態異常歩数 = (50 ÷ 2) - ((50 ÷ 100) × (15 × 6))

だいたい5歩まで下げる事ができます。
守護スキルの重複は可能なので、合計17以上あれば、最高1歩まで下げる事ができます。

ちなみに「防毒」などのスキルは完全防御ですが確率制です(スキル13以降は100%防御)
戦闘中に食らいたくないなら「防○」系を、冒険を重視するなら守護がいいでしょう。

・キュア、医療術の修正
状態異常の威力が上がったので、修正

キュア = スキル × 10
医療術 = スキル × 5


さて、未だにワッペン消失の謎が解けません。
誰か再現できる方法を教えてください。

後、アンケートにあった「敵の色違い」ってのは盲点でした。
これなら一気に敵数が増えますね…問題は一個一個手直しで塗るのかって事だな(疲


ゲーム製作 | CM(0) | ページリンク
2008.07.24
クムドールの謎
それなりに好調なワッペンの交換システム。
一体だれが「スモークチーズ」の称号を付けているのでしょうかね(何作ってんだ

全滅した人もログも見ているのですが、やっぱり「馬鹿」と「阿呆」の称号が好きな人が多い。
奇をてらった奴のがやっぱりよいのかしらん。

意外と「猫」と「犬」の称号も少なめ、犬に至っては見た事すらありません。


んで、本題なのですが、なぜか今日見たらワッペンが軒並み強奪されていました。
残っているのは狂気に魅入られた老人のみ、おま…持ってくなら全部持ってけよ(笑

交換と言うシステム上無くなる事は無いはずなのですが、やっぱりCGIに穴でも
あったのでしょうか?

再現できる方は是非教えてください(ワッペンはまた補充しておきました


ゲーム製作 | CM(0) | ページリンク
2008.07.22
クムドールの塔2.01
cgi導入後のバージョンを正式なものとし、トップのリンクは修正しました。
以後は上記のリンクからお願いします。

■バグ修正
・盗賊の盗むの結果が正常に表示されなかったバグを修正

単純なプログラムミス、実際アイテム欄にあったのが正常なもので
盗んだ際の表示がおかしかったようです。


・フロアを登りすぎるとハンマーと一張羅が出やすくなるバグを修正

アイテムの数よりもフロアが大きくなりすぎると、アイテムの末尾である
ブラックスミスの装備が頻発する事に原因があったようです。


・武具屋の装備品で、スキルが無いのにレベルが表示されているバグを修正

スキルとレベルを個別に設定していたので、スキルが無い時はレベル0にするよう修正


・キャラクターイベントが出ないバグを修正

本来イベントはトラップと同意で、発動した瞬間にサイコロでどちらになるか決まります。
この判定が狂っていたため、とても低い確率でしかでないようになっていました。
現在は数フロアに1回はイベントかトラップがあると思います。

■追加
ワッペン「先生」「優雅なる」など主語5個、述語10個を追加しておきました。

たくさんバグチェックしてくださった、国士無双の犬さん、ありがとう。
時間の無いウサギは、おそらく登場すると思いますのでお楽しみに。



ゲーム製作 | CM(1) | ページリンク
2008.07.22
クムドールの塔2.0
用を足している途中、ふと見ると俺のセキュリティカードに赤外線の赤い光が反射した。
盗撮!? もしくは俺の暗殺を目論むヒットマンの影!?

良く見たらトイレセンサーが反射しただけだった地球ですこんばんわ。

※注意
最新版のクムドールの塔は「ここ」からログインする必要があります。

■追加システム
・直近の全滅パーティの閲覧開始

いきなりですが、全滅時に直近で全滅した10パーティを見れるようにしました。
見れるのはパーティの名前、職業、レベル、称号、そして到達フロアと所持金です。

ポイントを算出してランキング形式ってのも面白いのですが、
これは「みんながプレイしている」感がなくなるので行う予定はありません。

似たようなシステムで、冒険開始時にデータを読み込んで
その名前のキャラがイベントで出現…とかも面白いですね(あくまで予定

■修正
・BGMが鳴るようになりました。

新サーバーに移してから音楽ファイルアップロード忘れてました(笑

・全滅後にロードした場合、街からのスタートになりました。

以前は全滅後に街でリセットしてロードすると前のフロアに戻れてしまいました。
今回の修正派それを回避するためのものです。

・旅人のワッペンを廃止

一日様子を見た結果特に不具合もなさそうなので体験終了。
ついでにまた限定ワッペンも入れておきましたので交換はお早めに。

■告知
イベントキャラがマニュアルを説明する予定であり、現在そのキャラが登場していない以上
みなさんはプレイ方法はみなさん手探りだと思います。

と言うわけで、簡単なマニュアルを掲載

移動:カーソルもしくはFDSEキー

マップ:Wキー

やー…掲示板のコメント見て「あれ? 俺マップ見れるの伝えたっけ?」と思いましてね(最悪
また他力本願ですが、誰かwiki作ってくれないかなー。


ゲーム製作 | CM(0) | ページリンク
2008.07.21
クムドールの塔1.91
※注意
最新版のクムドールの塔は「ここ」からログインする必要があります。

■バグ修正
・ワッペンが正常に交換されないバグを修正。

アップしてから気づいたよ…駄目だった。

現在、最初から始めると旅人のワッペンを2個持った状態で始まります。
お好きなものと交換してみてください。


ゲーム製作 | CM(0) | ページリンク
2008.07.20
クムドールの塔1.9
※注意
最新版のクムドールの塔は「ここ」からログインする必要があります。

※注意2
最初の王の間での会話が文字化けしています。
原因究明中ですので気にしないでください。

(てかなんで同じtxtファイルあげたのに文字化けすんだよ(哀 誰か助けて…)

実験的なものなので、まずはここを読んでる人のみ試してもらいたいからです。
問題なさそうなら、こちらを最新版としてリンクを張りなおします。

また、以前のデータを引き継ぎたい場合は…

1.パソコン内を「tower4.sol」で検索し、見つかったファイルをどこかへコピー

2.上記リンクで一度はじめからプレイして、ダンジョンに入ったら終了。

3.パソコン内を「tower4.sol」で検索し「kulan.hp.infoseek.co.jp」フォルダの中のtower4.solに
 1のファイルを上書きしてください。

■追加点
・交換所の設置
今回の目玉でもある、ワッペン交換所ができました。
街から行く事ができます。

しかし…街に建物がどんどん増えていくなぁ(笑
他の入れない建物は、何か追加要素があった時の保険です。

ちなみに自分が持っているワッペンと交換するので、最低1つ持っていないと
リストを見る事すらできません、ご注意ください。

今回プレオープンと言う事なので、通常では手に入らないワッペンを
いくつか乗っけておきました。

「交換」と言うシステム上、すぐなくなってしまうと思うので、お早めにどうぞ。
お勧めは「メイズウォーカー」と「SOS団長」(後者は…

交換したらちゃんとゲーム内の戻るボタンで戻ってくださいね。
動作的な部分でおかしいところがあったら指摘をお願いします。

・敵の追加
また、以前の敵で申し訳ないのですが、10体ほど追加しました。
3フロアで1キャラ追加されていく仕様なので、これで80階ぐらいまでは新キャラがでるはず。
今のところの最強キャラは「迷宮の妖精」です。

・罠の追加
凶悪なトラップが足りないと言う意見をいただいたので、
技力が全員0になるトラップを追加しました。

■修正点
・炎の罠の仕様変更
以前)トラップに触れたキャラのHPを1/14にする

修正)PT全員のHPを1/14にする

炎壁スキルは装備しているプレイヤーのみに適用しますので、
誰か一人ででも付けてないと死ぬかもしれません。

炎壁スキルは「ダメージ = (最大HP ÷ (14 - スキルポイント)」です。
相対的なダメージなので、スキル5~6もあればかなり効果があると思います。


ゲーム製作 | CM(0) | ページリンク
2008.07.20
まだまだ続くflashの苦悩
さて、昨日暗中模索の中ついに光明が見えたと思いましたが今、真っ暗です。

と言うのも「クムドールのセーブデータを別のswfで読めない」と言う事が発覚。
順を追って話しましょう。

現在クムドールのファイルがある場所は広告がないので問題無いのですが、CGIが使えません。
そして、CGIを扱うページは広告がでてしまいます。

広告が出るのは嫌なので、交換所だけをそのCGが使えるサイトで作ろうと思ったんですが、
そうするとクムドールのセーブデータを読めなかったのです。

フォルダの階層などを色々指定したのですが、結局読み込めず…
パソコン内に保存された別フォルダのセーブデータを読みに行く事はできない…のか?

そこでふと思い立って、交換所の読み込み予定の場所に手動でセーブデータを
もってきたら、なんとこれも読み込めない。

つまり…

A.swfで作成したセーブデータはA.swfでしかロードできない(←結論)

と言う残念な結果になってしまいました。
これを回避するには「交換所を設置したクムドールを広告ありサーバに乗っける」
と言う方法しか取れないという事です

誰か「別のflashで作成したsolファイルを別のflashで読む」方法知りませんか?
できるかできないかだけでもわかると、とっても助かります。


日記 | CM(2) | ページリンク
2008.07.20
続・flash事変
flashの連携が巧くいかなかったわけですが、
前回「flashよりもページが悪いんじゃない?」と言う助言を受けました。
と言うわけで、別の無料ページを取得して試してみました。

そのページは下段だけに広告が出るタイプだったのですが、
そこにとりあえずアップしてみると、結果のところになぜか広告のタグが…

…うーん

…そうか!?

実際flashはCGIでページとして表示されたものを変数として読み込むのが前提。
つまり、強引に広告が表示されると言う事は、その変数に無駄なものがついてると言う事。

data=結果 + 広告タグ

上記が表示されたわけだ。
これを回避するために、CGIで変数をわざと追加した。

data=結果&&dummy=0

こう出力すると…

data=結果&&dummy=0 + 広告

になるので、dataの変数がおかしくなる事は無い。
実際にそのようにしたところ見事に成功した。

で、元々のinfoseekは上下に広告が出るタイプ。

広告 + data=結果

flashで「dataってデータを表示」としても「dataなんて変数はねーよ」と言う事になる。
そこで、今度はわざと前に変数と思わせるダミーを置いた

=0&&data=結果

その結果「広告=0&&data=結果」となり、見事に読み込む事に成功した。

http://kulan.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/test/test.html

やー、やっぱりこうやってプログラムとかを紐解いていくのは楽しいなー
製作やってて良かったーって思う瞬間でもある。

仕事も始まって忙しいですが、明日は休みだし突貫でがんばろうと思う。
まずはワッペン交換場を作ってみますね。


日記 | CM(0) | ページリンク
2008.07.17
flash事変
わざわざ本まで買って試したのに巧くいかなかったCGIとの連動。

昨日の記事を見て、試してくれた方がいらっしゃいました。
その結果、サーバー側の可能性があるようです。

やー、せっかくだしさ、クムドールにランキングとか。
いらないワッペンを交換する場所とか作れたらいいなぁって思ったんですよ。
後、自分達が使わない装備を交換したりとか。

しょうがないので無料でCGIが使えるサーバーを探してみます。
お勧めとかあったら、また教えてください。


日記 | CM(0) | ページリンク
2008.07.16
ASとCGI詳しい奴ちょっと来て
フラッシュでCGIにデータを渡して、CGIで処理したデータをそのまま貰う処理を作ってます。

test0 = 文字
data = CGIから貰うデータ

フラッシュ側

onClipEvent (mouseDown) {
  if (this.hitTest(_root._xmouse, _root._ymouse)) {
    var send_lv:LoadVars = new LoadVars();
    send_lv.test0 = _root.test0;
    var load_lv:LoadVars = new LoadVars();
    load_lv.onLoad = function(success) {
      _root.test2 = load_lv.data;
    };
    send_lv.sendAndLoad("test.cgi", load_lv, "POST");
  }
}

cgi側
#!/usr/local/bin/perl

#----- データの受け取り
if ($ENV{'REQUEST_METHOD'} eq "POST") {
  read(STDIN, $buffer, $ENV{'CONTENT_LENGTH'});
}

if ($ENV{'REQUEST_METHOD'} eq "GET") {
  $buffer = $ENV{'QUERY_STRING'};
}

#----- データの分割
@getlist = split(/&/,$buffer);
foreach $eachdata (@getlist) {
  ($key,$value) = split(/=/,$eachdata);
  $value =~ tr/+/ /;
  $value =~ s/%([a-fA-F0-9][a-fA-F0-9])/pack("C",hex($1))/eg;
  $getdata{"$key"} = $value;
}

$data = $getdata{'test0'} * 2;

#----- データの出力
print"Content-type:text/plain\n\n";
print"data=$data";


こんな感じで記述して、100で送信。
しかし返事はどうしてもundefinedになってしまいます。

しかしcgiにアクセスするとdata=200と表示されるので処理はされてるらしい。

ちなみにFlashMX player7でパブリッシュしてます。

ちなみに試してるのはここ。
http://kulan.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/test/test.html

http://kulan.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/test/test.cgi

だれかわかる人います?


日記 | CM(2) | ページリンク
2008.07.14
クムドールの塔1.82
■バグ修正
・合成が巧く動作していなかった不具合を修正
 以前武器や防具の管理方法を変更した時の名残でした。
 現在は正常になっている…はず

・ウィズアンドが攻撃してこなかったバグを修正
 回復魔法を導入した際のバグ、これでちゃんと攻撃する…はず(はずばっかりだな

・帰還の書、および全滅で街に戻った場合、フロアが全滅したフロアと同じままのバグを修正。
 階段が消えるバグは未だ見つからず、これ以降もなったら報告ください。

■修正
・ファイアーボールの威力を修正
 ダメージ = (最大SP × (1.5 + (スキルレベル × 0.1)))
 ※以前は1.5が1.0でした。

・ライトニングの威力を修正
 ダメージ = (最大SP × (1.0 + (スキルレベル × 0.1)))
 ※以前は 1.0が0.5でした。

元々ウィザードの魔法は「戦士の威力を超えた強さを回数限定で使う」というコンセプトです。
しかし、最大SP準拠だと、補正するスキルはあっても装備品は無いので結局戦士より
威力が弱くなります。
そのため今回ダメージの底上げとなりました。

・カウンター発動率を低く設定
 1/10 から 1/15

掲示板で詳細なレポいただき、まことにありがとうございます。


ゲーム製作 | CM(0) | ページリンク
2008.07.13
クムドールの塔-立ち絵
立ちえ


やーっと、立ち絵が終わりましたよ!
記念に全員集合で写真…じゃなくて画像作っときました。

イベントに必要な数は揃えたので後はイベント書くだけ!
こっからはゲーム製作っていうより作家作業です。

ちなみに現在決定してるのは…

・収集家の名前はフレデル(1から引継ぎ)
・回復魔女の名前はポーベリ
・似たような兵士3人はクムドール城の兵士、個別に出たり一緒に出たりします。
 序盤で操作方法とかゲームの説明をしてくれる(予定

良く見ると相当混合メンバーですね、ストーリー破綻しないでかけるかしら…

■アンケートについて
昨日から設置したクムドールの塔アンケート
まだぜーんぜん回答が無いんですが、俺がテスト投票した以外
全員シーフが使いにくいって投票なんですがマジ?
かなりステータスとスキルで使えると思っていたんですが(製作者の苦悩


ゲーム製作 | CM(0) | ページリンク
2008.07.12
クムドールの塔1.81
■バグ修正
・「盗む」のスキル消費量がおかしいところを修正
単純にSPを減らす処理が2回起こっていただけでした(反省

・深層フロアでundefindedが出てくるバグを修正
これも装備の数を数え間違えていただけ。

■修正
・レベルアップの際の上昇量のアルゴリズムを変更
以前は「(上がる限界量からランダム - 2) + 2」というものでした。

例)戦士の攻撃力アップの限界は6
( ( 0から6のどれか ) - 2 ) + 2 = 0から4

これを…

( ( 6 - 3 )のどれか ) + 3 = 3から6

という風にしました、はい、バレてるかもしれませんが、単に括弧の使い方のミスです。
ごめんね、許してねなんて言えないよね?(風の谷の住人

レベルアップシステムは相当初期に組んだものだったのですが、
それが災いして発見が遅れました。
いや~、魔法使いのHPが毎回+0アップってのはおかしいと思ったんですが(気づけ

これにより、各職業の特化した部分以外のステータスのばらつきはかなり減りました。
また、ステータスアップの限界率も若干平均化しています。
(ジョブ選択時の各ステータスが1回で上がる限界量と思ってください)

・敵が持つ経験値を修正
経験値 = (敵が持つ経験値 + フロア数 ) × 敵のタイプ補正(邪悪な~など)

■追加
・ワッペン追加
「乱暴者」「マスター」「老人」など10種を追加
ついでに真面目にパターンを調べたところ、40種×40種で1600パターンになりました。

・装備の種類追加
いくつか追加された事により装備の威力がずれてランクアップ(ダウン)しています。
プレイ中の方は同じ名前の装備を拾っても威力を確認して下さい

■お願い
プレイページでアンケートを新設しました。
気が向いたらお答えください

■現状
立ち絵を用意するのが大変です…
敵もそろそろオリジナルも欲しいし(フェムトとクサヘビしか今回新キャラ描いてない


ゲーム製作 | CM(0) | ページリンク
2008.07.09
クムドールの塔1.8
■音を追加
・街、洞窟、バトルのBGM
・その他効果音

あー…疲れた…

海外のフリー音楽素材サイトと数日間ずっとにらめっこをしてました。
絵と違って音は実際に聞かないとよしあしがわからないから大変。

トラップ以外の音はおそらくついたと思います。
付いてない箇所とか鳴る音楽がおかしいところは報告お願いします。

本来flashファイルに音素材を埋め込む事も可能なんですが、それをすると製作環境での
テストプレイがいちいち重くなるという欠点があります。
前作もそういった理由から音入れはラストになりました。

今回はその点を考慮して、音楽ファイルは全部外部からの読み込みになっています。
そのため、音だけを直す作業も簡単だし、flashファイルは重くならずに済むというアイディア。

もちろんプレイヤーには全く関係ない事なんですがね!(言いたかっただけ


■これからの事
シナリオの大筋の流れは決まりました。
バッドエンドかハッピーエンドかは伏せておきますがね、ふふん(偉そう。

問題は、いくら流れが決まったからといって書かない事には進まないって事。
登場キャラの立ち絵も揃えなきゃいけないし、最後の地味な作業が残ったぜ…


ゲーム製作 | CM(0) | ページリンク
2008.07.09
ことわざ通り
以前に
「松屋で卵に醤油入れて牛丼食ってるガイがいて爆笑したぜ」という話をしました。
焼肉のタレをかけて食う友人はいたのですが、醤油ってのは意味盲点。

あの後「そういうのもありなのでは」という意見もあったので、何度か試してみました。


「うーん、まぁ不味くは無いよなー…」(一回目


「ありと言えばあり…かも」(二回目


醤油入りうめぇwwwwwwwww」(さっき


※クムドールの更新が滞ってるのは、現在音を付けているからです。
 次回更新ではほぼ完成版に近い状態でのリリースになると思うので、もうしばらくお待ちください。


日記 | CM(0) | ページリンク
2008.07.07
ゲーム「ワイルドアームズ4」
ワイルドアームズ4(音出ます)

引越しをしてから、ゲームをやる時間が増えました。
大体飯を食って風呂入って、23時から2時間ぐらいはやってます。

プレステ2版のドラクエ5を越した後、
何か無いかなーと思って近くの中古屋で買ったのがワイルドアームズ4でした。

ちなみに、ワイルドアームズは1と3をプレイしていますが両方とも途中で投げました
そんな人間が4なんて出来るのかと、ちょっと心配ではあったんですがね…

■あらすじ
小さい村で平和に暮らしていた主人公ジュード
ある日空が割れて、軍隊が村へ進行、制圧した。

実はジュードのいた世界はシェルターで、実際の世界は以前の大戦で荒廃しきっていた。
母親を連れ去られたジュードは、軍の基地に忍び込んで知り合った少女ユウリィと共に
荒廃した世界を旅する。

■キャラクター
旅をする仲間は4人ですが、厳密に言うとジュードとユウリィ以外は関係者じゃありません。

・アルノー
「首から上には自信があるのさ」が口癖の優男、戦争で母親を亡くしている。
ユウリィを探し出して軍にチクった、その後なりゆきで旅をする

・ラクウェル
歴史から消えた街の生存者、病に犯された体の割りに一番強い。
「世界中の美しいものを見たい」という理由で旅をする

ユウリィには特殊な力があって、それを手に入れたい連中の名前が「ブリューナク」と言い、
そこのメンツがとっても濃い割りに薄い

・エニル
初顔合わせで幻覚を見せていたが速攻バレて戦闘、終了

・サイス
初顔合わせで戦闘、吹っ飛んできた戦闘機に潰され終了

・ベリエール
サイスの恋人、自分が作った異空間の中で戦ったのに負けて終了

・フィオレ/アーシア
双子の人形、初顔合わせで戦闘。
自分の製作者を歪んだ変態呼ばわりされた上で終了

・ヒューゴ
武士っぽく味があったが、初顔合わせで戦闘、終了

・バルガイン
列車をぶった切る演出が素晴らしいが、初顔合わせで戦闘、終了

・ジェレミィ
ブリューナクで唯一2回戦う人、戦闘狂

・ファルメル
長官の片腕、初顔合わせで戦闘。
ジュードが「おねえさん」と言ってくれただけでこちらの味方をした後、長官と共に終了

・副長官アウグスト
つまらないジョークが好きな参謀役、最後は時間稼ぎとデータ採取のため
自ら実験体になりジュードと初顔合わせで戦闘、終了

・長官ラムダ
特殊部隊の長官というより、ヤマトに乗ってそうな髪形が古いオッサン、武器はムチ。
地球の未来に憂いていて割と良く泣く、しかも目の幅の涙を流すから暑いったらありゃしない。

初顔合わせで戦闘、その後考え方を一変、落ちてきた鉄骨を根性で受け止め橋を作る。
最後はファルメルと共に終了

・クルースニク
ユウリィのお兄さん、ユウリィが極度のブラコンだが、こっちも負けないぐらいシスコン
どんな場所にいようとバイクで駆けつけ、バイクが無い場合は呼べば来る

間違いに気づき仲間として戦ってくれる。
崖から落ちそうになったとき、落ちそうに見せかけて落ちない…と見せかけて落ちて終了。

・ガウン
後述

とまぁ、別のシーンとしては出てくるのに、大抵の人はジュードと顔合わせると死ぬ。
余りにも記憶に残らないので今はwikipediaを見て書いてます。

■シナリオ
秘めた力を持った少女を守りつつ、世界を修正する(=滅ぼす)組織と戦うという
王道のシナリオです。

敵側にももちろん理由があるわけなんですが、なんてったってこっちは子供。
まっすぐな心の前にみんな改心する、もしくは死んでいきます。

展開も結構容赦なく、せっかく母親を救出したのに直後の爆風で死ぬという事も。
実は生きていた、という展開かと思ったらエンディングで墓作ってました。

■演出
王道な展開には王道な演出が、しかしそれがなかなかどうして熱い

道中一緒に旅をするブリューナクのガウン。
ジュード達と知り合って、心を許しつつも、ブリューナクの一員としてジュードを捕まえる。
卑怯者呼ばわりされても「大人ってのはそういうもんだ」と寂しく去るガウン。

しかし最後の最後で十発の対空ミサイルからジュードを守るため出撃。

一発目を飛行機を当てて爆破、その後空中で華麗なガンカタを見せ残りを爆破。
弾丸が尽き、最後の一発を鉄拳で沈め自爆するという
男らしいというかジュースを噴出すような展開を見せてくれる。

■戦闘
HEXバトルというのを採用していて、7マスの中で移動したり戦ったりする。
同マス内だったら魔法でも同じ効果を与えられるなど、戦略性があって俺は結構好きだった。

ただ、開始時点の位置がランダムなため、場合によってはあっという間に全滅しかねない。


戦闘開始

全員が同じマス

敵の攻撃×4

コンティニュー?

いやいやいや、コンティニューじゃねぇよ!
その癖次にやったらマスがバラバラで、あっという間に完勝、バランス悪いなぁ。

■総評
プレイ時間も25時間ぐらい、レベル上げとかをしないで進んでもちゃんと越せました。
やっぱりプレイ難度としてはこれぐらいがいいなぁ(人によってはHEXバトルが嫌かも

ストーリーは大味ですが、キャラクターの掛け合いに関しては○
セーブポイントでキャラとの話ができるけど、イベントでもっと何気ない事とか話してくれると
もっと愛着わいたかもしれない。

ラスト、再開を願って別れた4人ですがその後アルノーとラクウェルは結婚します。
しかし病の治療法は見つからず、ラクウェルは子供を生んで亡くなってしまう。

けれど「例えどんな世界でも、未来を子供に託す」というこのゲーム趣旨からすれば
とてもしっくりくるエンディングだなぁと思いました。

で、当の主人公はユウリィと結婚するでもなく、自然保護のため山で生活してるという、
主人公らしからぬエピローグでした。


感想 | CM(1) | ページリンク
2008.07.07
映画「スケルトン・キー/The Skelton Key」95点
スケルトン・キースケルトン・キー
(2005/12/23)
ケイト・ハドソンジーナ・ローランズ

商品詳細を見る


前回「えじき」のレビューを行いましたが、早々に新しいのを借りてきました。
今回の作品はホラーに加えて、サスペンス要素が強い作品です

■タイトル
タイトルは邦題も英題も一緒で「スケルトン・キー」と言います。
これは家の全てのドアを開けるマスターキーを表しています。

ただ、英語に疎いので「マスターキー的なモノ=スケルトンキー」なのか、
この映画の中だけの単語なのかはわかりません。

もちろん、劇中の鍵にドクロマークはついてません

■あらすじ
死んだ人すらも流れ作業的に扱う病院に嫌気が差したキャロライン。
もっと相手をいたわった看護を自分なりに行いたいと思っていた先に、
住み込みでの働き口を見つける。

そこの主人は脳卒中で全身麻痺状態で、いるのは妻と、遺産管理をしている弁護士の男だけ。
妻はキャロラインを良く思っていないが、最終的には働き始めることになる。
そこで渡されたのが、家の全ての鍵を開ける事ができる「スケルトンキー」だった。

しかし、たった一つだけ、屋根裏部屋の部屋だけは開けることができなかった…

■感想
こういう暗示的な出だしで始まるのは「デス・トンネル」以来ですね。
ただし、こういうのは往々にしてがっかりするので期待せずに行きます。

父親の死を看取れなかった呵責から「私なりの看護を」と友達に話すキャロライン。
その割には1個だけ開かないドアに夢中になったり、家の謎を解き明かそうとしたり
とても一生懸命とは思えません。

放っとけばいいものを、奥さんがいない間に屋根裏部屋に行きました、看護しろよ。
しかし、スケルトンキーでは開かないぞキャロライン。


ヘアピンで開け始めました

ド…ドロボー! 奥さん帰ってきてー!

しばらく鍵穴をこちょこちょやっていたところ、中から折れた鍵が。
これが詰まっていたのね、と納得したシーフキャロラインは改めてキーで開錠。
中は骨とか内臓とか、まるで黒魔術でも使うようなグッズがぎっしりでした。

キャロラインは奥さんに詰め寄ります

「あの部屋はなんなの!?」
「開けた事無いからわからないわ」

「私はあの部屋を見てきたのよ!?」
「あの部屋を開けたの!?」

「教えて、でないと辞めるわ!」


どうして、そんなに、強気なんだお前…
勝手に入った上に話す気ない奥さんに問い詰めるって辞める前にクビになるぞ。

「しょうがないわね…」

話すのかよ!?

あそこは何十年の前、呪術師兼使用人だった黒人夫婦が使っていたらしい。
あるパーティの夜、この屋敷の子供に黒魔術を教えていた所を発見され、その場で
リンチにあい二人とも死んでしまった。

今の主人も屋根裏部屋で倒れて、今の状態になってしまったらしい。
その話を聞いて、キャロラインは考えた

今の全身麻痺は呪いのせいじゃないかしら

呪いは信じているとかかってしまう、つまり呪い除けをすれば治るかも

アタシは信じてないけど、主人には効くかも。

と言う事で、コインランドリーを経営する呪術師の元へ。
どうでもいいですが、この映画の呪術師兼業多すぎ

その夜、呪い避けの粉を水で溶いて、全身麻痺の人の体に擦り付けるキャロライン。
ぶっちゃけ看護と言うより虐待な気がします。
しかし、このインチキ呪い避けが効果を発揮し、主人が少しだけ喋れるようになりました。

「キャロライン…助けてくれ!」

「ここから…出してくれ!」

そしてドアを開けて入ってきた奥さんを指しました。

幽霊は人を呪わない、呪うのは人だ。
その言葉を思い出し、キャロライン主人をこの屋敷から連れ出そうと決意する。

■総評
犯人は奥さん、主人は被害者、これに関しては間違いありません。
ここまではむしろ前半でもわかるような内容です。

しかし、最後の最後で、まさにどんでん返しが起こります。

この映画は黒人と、彼らの執り行う「フードゥー」が密接に関わってきます。
「ブードゥー」とは違った、もっと呪い専門のようなものらしいですが、ちょっと不明。

昔リンチにあって殺された呪術師夫婦、そしてその子供。
現在の奥さんとその主人、主人が倒れる前に遺言管理にやってきた弁護士。

このキャストが一体どういう役割を演じているのか、最後にわかる事になります。
そして分かった瞬間、彼らの言動に納得する事でしょう。

呪いは、信じていない人には効果が無い。
なら逆に、信じている人には効果がある。

これを念頭に置いて見ると面白いかも知れません。
思いもかけない名作でした、サスペンスが好きな人はお勧め 95点です。



映画 | CM(0) | ページリンク
2008.07.05
Gokiburi
めっきり暑くなってきましたね。
庭に埋めた食虫植物も徐々に朽ちてきてますが、みなさん元気?

新居に引っ越してからすでに一ヶ月が過ぎました。
以前に「新居はなぜか寒い」と書きましたが、今現在もやっぱり温度は寒いです。

だけど湿気が凄いです(駄目じゃん

さらに、この家に来てからすでに3回ほど
黒くて大きくて硬くて光ってて臭くて奇妙な声をあげるせーぶつを見ました(分かる?
風呂掃除をしてて、ゴシゴシするスポンジをひっくり返したら

「おいすー^^」

って感じでくっついていやがんの、流石に悲鳴上げたわ(25歳:会社員
思わずスポンジぶん投げて、シャワーで排水溝に流しました。

でも、昨日トイレで3回目の遭遇を果たした時、どうも違和感を感じた。
2回目の時もそうだったんだけど、確かに黒くて触覚もあるけど…なんか違う。

よーく見ると斑っぽい色もあるし、羽の形も違う気がする。
そこまで来るとなんか面倒だったので、普通にティッシュでつぶして捨てました。

次は写真でも撮ってみるか(そしてアップしようか


日記 | CM(2) | ページリンク
2008.07.03
映画「えじき/Dead Birds」60点
えじきえじき
(2005/08/24)
ヘンリー・トーマス

商品詳細を見る


引越しとは同棲の始まりであり、B映画の終わりであった。

なんてことは全然無く、テレビのアナコンダ2(蛇映画)とかハンテッド(追跡映画)とか
トータルリコール(火星映画)とかスコーピオンキング(筋肉映画)とかを見ては
彼女さんから呆れられています。

しかし、やっぱり木曜洋画劇場はいいよね(今日も見てる
ネジが数本飛んでないとあんな文句は出ないよ。

・トータルリコールの場合
火星を守れ! シュワっち!(シュワルツェネッガーとかけてる

・スコーピオンキングの場合
ドッ筋 ドッ筋!(もはや何も言えない

この煽りを考えた奴は薬物中毒の疑いで検査されても文句言えない。


とまぁ、素敵な映画が多いわけですが、今回久々にレンタルで映画を借りました。
タイトルは「えじき」、海外では「Dead Birds」と言うらしいです。

あえて言う必要は無いと思いますが、もちろん鳥は関係ありません(お約束

パッケージにクリーチャーらしき写真が映っているのですが…
わかる人だけ分かって欲しい、うしおととらの東西の妖怪が合体した化け物そっくり。
さぁ、この化け物が一体どういう動きをしてくれるのでしょう。

■あらすじ
アメリカの南北戦争の時代、銀行を襲った銀行強盗犯が逃げ込んだ廃屋。
そこは悪霊が蠢いており、一人、また一人と命を落としていく。



…や、別に強盗犯なら死んでもかまわないんじゃね?(ドライ

ホラー映画ではある意味珍しい因果応報な展開のようです。

■感想
銀行を襲った一行は、リーダーの昔の仲間が住んでいたと言う別荘にたどり着く。
そこでいきなり何かに襲われ銃で撃つ。

「これはなんだ!?」

そこには全身の皮をむかれたような四足動物の死体。
というか、どう見てもパッケージのクリーチャー。

まさか、メインと思われた化け物が開始10分で死んでしまいました。
これは期待できますね!?(間違った意味で

その後、井戸に水を汲みに言った仲間の男、なぜか井戸の底から子供の声が…

「助けて、パパに落とされたんだ」
「待ってろ! 今助ける!」

ミトコンドリアよりも知能が低い強盗犯は、
疑う事を知らずそのまま何者かに捕まれ井戸に落下。
後半一瞬だけ外を歩いているシーンが目撃されますが、彼はそれっきりでした。

もう一人の黒人は家の地下を探索中、妙なフラッシュバックを体験。
もう一人の仲間もなんだか悪霊に乗っ取られたように今回の設定を語りだします。

総合すると
1.昔、ここの旦那の妻が死んだ

2.旦那は使用人をいけにえにして、妻を復活させようと思ったら地獄の門が開いた

3.閉じようと思ったらいけにえの件がバレて殺された

4.地獄の門放置プレイ開始

今回のヒロインが言うには、おそらくここを所有していた仲間が、
主人公を罠にハメようと思ってこの場所を教えたんじゃないかと言う事。
実際、ヒロインをその仲間からかっさらった雰囲気もあるので、横恋慕かな。

一緒に来た奴にしてみれば、究極のとばっちりですが
今回は銀行強盗の仲間なので同情の余地すらありません。

ラストシーン
主人公が錯乱してヒロインを射殺、その後なぜか飼ってた犬に追いかけられて
開けた場所に出た瞬間警察に射殺されました。

しかし…その死体を良く見ると…?

■総評
メイキングを見ると製作者がザ・リング好きらしい。
そう思い返すと、確かに和風な怖がらせ方が多かったなぁ。
でも、クリーチャーを一番最初に出してしまうのはちょっと。

オチで輪廻転生というか、因果は回ると言うかそういう感じを出したかったんだと
わかるけど、やっぱりホラー系で相手の正体は控えつつ出すべきだと思うんだよね。

現代とかでは無く、1800年代のホラーと言う意味では新しいかな? 60点でした



映画 | CM(0) | ページリンク
2008.07.03
クムドールの塔1.72
■抜け女登場
街まで送り届けてくれるイベント、ちなみに無料。
階層を移動するイベントは姉妹とかで出そうかなーと思ってる。

■修正点
・満腹度の初期を200から300へ
・タイトル右下にBGM切り替えスイッチを設置(まだ未稼働


ゲーム製作 | CM(0) | ページリンク
2008.07.02
クムドールの塔1.71
■修正箇所
・フェムトが毒攻撃をしてくるのを修正
・状態異常攻撃を食らう確率を下げました
・相手より素早さが劣っている時のヒット率を上方修正(=あたりやすく)
・1フロアををやや小さくしました。
・取得できるお金の量を増加(100 + 現在のフロア × 20)からランダム

■全滅画面追加
全滅時に連打するとお金がNANになるため、暫定ですが全滅画面を出しました。
これでもNANになったら再度報告をお願いします。


ゲーム製作 | CM(0) | ページリンク
2008.07.02
クムドールの塔1.7
■ワッペン追加
・ワッペンは使う事によってその称号を得られるだけのシステムです。
・未鑑定の場合は「○○の布切れ」と出ます。
・称号はランダムで「A」+「B」と言う風に生成されます。
・正確に数えていませんが、パターンとしては30×30で900ぐらいでしょうか。

おそらく同じワッペンには二度と会えないぐらいの確率です。
好きなワッペンを拾ったらどんどん付けておきましょう。
道具屋には売ってないけど価格は500Gなので、売るとそれなりに大きい。
ちなみに、俺がテストプレイしてなった称号はこちら

・勇敢な猫
称号「B」の欄には猫と犬があります、てかすでに人じゃない

・野菜中心の女の子
なんとなく「A」の欄に入れた言葉がとんでもない破壊力に、食生活かよ

・愛に焦がれたマダム
ロマンを感じる称号、でもイメージは荒地の魔女。

・病弱な部族
部族なのにwwwwww部族なのにwwwwwwwww

■鍛冶屋のスキル追加を修正
割と高性能なスキルを追加できるようになりました。
鍛冶屋使いはがんばってください。

■各種調整
・探索パートの文字表示エリアを拡大
・宝箱がundefindedになるバグを修正(した…はず
・合成ショップから戻るとダンジョンに戻ってしまうバグを修正
・装備、アイテム、ゴールド、ワッペンの出現率を「2:3:2:1」に修正


さて、次はどうしようか。
そろそろイベント書かないとな、これが一番大変だったりする。


ゲーム製作 | CM(1) | ページリンク
2008.07.01
クムドールの塔1.61
■防毒、防暗、防痺、防腹、防病のスキル追加
・相手の各状態異常攻撃を完全に防御します
・トラップの状態異常は回避できません
・確率はスキルレベルが上がるほど高くなり、13、14、15は100%防御になります。

■魔法使い(仮)登場
・イベントキャラに魔法使いが登場しました。
・イメージは○坂先輩口調の○屋先輩。
・さらに詳しく言うと「むぅわーかせて」口調の「めがっさ」です

わからない人が多発しそうだけど気にしない

・現在のフロア×100ゴールドを持ってる状態で、ランダムでどれかの提案をします。
 1.体力の回復
 2.技力の回復
 3.満腹度の回復
 4.状態異常の回復
お金を持ってないとドライに去りますので、できるだけ金は稼いでおきましょう。

■レシピ終了のお知らせ
ごめんなさい。
と言うか、ずーっと後回しにしたおかげで、随分と色々な案を考えました。
その結果、どうしても魅力的なシステムを思いつかなかったのが終了の要因です。

■これからの事
ちなみに、ステータス欄に「称号」という欄があるのはお気づきでしょうか?
これは手動、もしくは自動で称号が付くようにしようと思っていまし(過去形!?

この部分を使って「ワッペン」、レシピの代わりに「スキル追加」を考えています。

ワッペンは簡単で、アイテムとして「**のワッペン」を登場させ、
好きなプレイヤーに使うとそれが称号になると言う、自己満足の塊のようなシステム。
「○○の○○」と言うワッペンにすれば、10種×10種で100パターンぐらいはすぐできるし、
ダンジョン探索にも、多少遊び心も必要かなぁと思っております。

スキル追加はアイテムとして「レベル○の○○のスキル」と言うアイテムを登場させて、
それを使うとすぐ装備に追加できるというもの。
これはブラックスミスとの兼ね合いもあるので、予定と言うことにはなりますがね。

■募集
イベントキャラは商人、収集家、魔法使いと、ある程度の事はカバーできる状態になりました
それでも少ないので、後2人ぐらいは何か入れたいなぁと思ってます。
どんなイベントがあったらいいか、書いてくれるとうれしかったりしますので、よしなに。


ゲーム製作 | CM(0) | ページリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。