--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | CM(-) | ページリンク
2008.05.28
前へ進む
書類選考

一次面接 ← いまここ

二次面接

三次面接

採用

スポンサーサイト

日記 | CM(0) | ページリンク
2008.05.28
多めに回そう
2人暮らしを始めて変わった事、それは料理。

現在無職の俺はなし崩し的に主夫になっている
別に嫌なわけじゃなくて、そうでもしてないと俺がヤバイ

「何もしなくていいなんて最高!」なんてゆったりした性格だったらいいんだろうが
俺の性分からすれば毒の沼地で沐浴してるようなもんだ。

そんなわけで「とりあえずできる事を」という感じで、
一人暮らしの時にはあまりやらなかった料理をがんばっています。
まぁ、やってはいたけど、やっぱり面倒臭い手順がある奴はやらなかったんだよ。

「煮る」とか「茹でる」とか、ね(基本だろ!?


一玉120円で買ってきたキャベツが初めてのお題。
これをできるだけいろんな種類の料理にしようと、クックパッドを片手に激闘

・豚肉とキャベツの蒸し煮
・蒲焼とキャベツのチーズ焼き
・キャベツのコンソメスープ
・キャベツ入りチャーハン
・キャベツ入りスクランブルエッグ

自分で驚いた、意外とできるもんだね、味はともかく(!?
特に難しい奴はやっていませんが、特にまずくて食えないと言うことはありませんでした。

やっぱり、誰かが食べる事を前提にした料理は少なからず気合が入ります。
2人分なので大きい材料も買えるし、作る(予定の)料理も幅が広がります。

一人、昨日の材料を使って適当に作った昼飯を食ってる時
「なんか俺主婦っぽい!?」と気づいて笑ってしまいました。

あははは

はは…

ちきゅう は 5 の ダメージ


日記 | CM(0) | ページリンク
2008.05.27
多すぎる幸運
引越した新居は一階のため、なんと庭が付いています。
二階以降を見ると小さいベランダがある程度なのでそれに関しては一階万歳。

引っ越してきた当初、庭はやっぱり荒れ放題でした。
良くわからない植物が繁茂し、物干し竿のスペースまで枝が伸びています。
そして何より驚いたのが大量のクローバー。

別名白詰草、何でも昔は貨物のクッション代わりに詰められたのが由来らしい。
そして幸運を呼ぶ象徴としてもモチーフにされたり愛されてるわけですが

平たく言うと雑草なんですよ(ストレートすぎます

幸運の象徴が砂利の隙間とか、室外機の脇とかにあっていいわけがありません。
葉が3枚がデフォで、4枚だと幸運といいますが、要は1枚葉の多い雑草なわけですよ。

特技も教養も無いアイドルが顔だけ大ブレークしている事に似てますね。
きっと他の雑草からしてみれば「死ね屑野郎」ぐらい思われているかも知れません。

俺は特技も教養も無いアイドルは嫌いなので、庭に咲くクローバーも容赦なく抜きます。
軍手を付け根こそぎ排除、辺りはとても綺麗になりました…が、数日で復活。

完全に排除したと思った地面から元気に育つクローバーを見て、
特技も教養も無いアイドルがテレビからいなくならない事に重ね合わせ、俺は泣いた


※クムドールのバグ情報を拍手でいただいた方、ありがとうございます。


日記 | CM(0) | ページリンク
2008.05.25
飛べない魔女
昨日友人に手伝ってもらい、とうとう大きな荷物の運び込みも完了しました。
俺と彼女さんの家から新居へ、二箇所分の引越し代金が浮いてうれしい限りです。

パソコンデスクやソファー、そして本棚。
しかし、そんなものよりも大変な量だったのが漫画の数

二人合わせて千冊オーバーの漫画です。
それこそダンボール数箱で終わるはずも無く、小物も入れた箱を数えると
最終的に合計20箱以上ありました。

昨日それらを全部本棚に移したのですが、いやはや壮観ですよ。
新旧問わず、少年少女青年コミックが入り乱れる様はまさに漫画喫茶

お互いの漫画を読みきるのに、いったいどれぐらいの時間が必要なんでしょうか。
今日はとりあえずお勧めと言われた「飛べない魔女」を読んでいました。

飛べない魔女 1 (1) (花とゆめCOMICS)飛べない魔女 1 (1) (花とゆめCOMICS)
(2006/02/04)
川瀬 夏菜

商品詳細を見る


小さい頃一緒に立派な魔女になろうと誓い合ったリゼット(♀)とカリン(♀)
大人になってからも空を飛ぶ事ができず、リゼットに会いにいけないカリン。
ひょんな事から再開した二人だったが、実はリゼットは男だったと言う話。

なるほど、今ブームの性転換ものだな!?(どこでブームなんだ

と思ったら、ただ小さい頃女装してただけでした
その後、女っぽいけど女装してたら定着してしまった男も加わり、
結局3人女だと思ったら1人しか女がいなかった健全なラブコメがスタート。
うん、「かしまし」を書いたどこぞのライトノベル作家に読ませたいですな

※かしまし:男1女2の三角関係のさなか、一人が事故って女になり女3でラブコメする話

少女漫画のヒロイン…というか男役は総じて女装が似合うのが常識のようですね。
少年漫画でもやっと女装少年が「僕…男の子だよぅ…」とか言ってる状態なのに
少女漫画はその道を余裕で十年以上前に踏み越えているわけです
女の子の方がませてる、と言われるのも納得です。

そりゃ身分も性別も越えた恋愛劇でドキドキハラハラしてる横で
かめはめ波の練習してたら、そりゃ「男の子って遅れてる~」とか
言われてもしょうがないですね。

さて、次は何読もう、ペンギンブラザーズとかにしようかな


感想 | CM(0) | ページリンク
2008.05.23
クムドールの塔0.7
クムドールの塔

■状態異常追加
猛毒:戦闘中は1割、歩いている時は1歩で1減ります
暗闇:マップが見えません、敵に攻撃があたりにくくなります
麻痺:たまに攻撃ができません
空腹:お腹が減る量が増えます
病気:回復しません

しかし、相当上層のフロアの敵しか使ってきませんので、
まだ敵のバランスを取っているこの状態でお目にかかれたら凄いです。

■インターフェースの変更
・冒険中のテキストウインドウが羊皮紙風になりました
・ショップ画面
 「買えないアイテムは灰色」「装備できないアイテムは赤色」になるようになりました。
 白いアイテムはパーティの誰かが装備できて、かつ買えるアイテムです
・ダメージエフェクトの変更
 揺れに加えて、ヒットエフェクトが出るようになりました。
 これは相手に大ダメージを与えるほど大きく表示されます。
 つまり、このエフェクトが小さかったら相手に全然ダメージを与えていないって事です

■敵の強さのバランス調整
今回から本格的に強さや経験値の調整を行っています。
それなりの装備を拾えたら結構進めるし、レベルも上がると思います。
こちらの装備は「銅」~「守護」シリーズまでありますが、結構高価ですよ(笑

■オートセーブの追加
今回は前回の反省を生かし、フロアの最初にオートセーブがされるようになりました。
その際にダンジョンも宝もセーブされますので、ロードしても同じ結果になります。
敵に会ったら即ロード、という技も使えますが
そんなんで乗り切れるほど優しく作ってません

ちなみに死ぬと所持金ゼロ、アイテムはそのままで街に戻ります。
現在は死んで街に戻る以外の方法が無いので、武器を買うにはアイテムを持って死亡
それを売ってアイテムを買うという方法になります

◆バグ
買い物をしているとたまに所持金が「NAN」となってしまう事があります。
再現できたら報告をお願いします。
その他、感想でも何でもいいのでくれるとうれしいです。

◆これからの事
ずーっと後回しだったスキルを作っていこうと思います。
後、画面にはあるのにずーっと手付かずのレシピも(笑


ゲーム製作 | CM(0) | ページリンク
2008.05.21
無題にしたい
書類選考 ← \(^o^)/

一次面接

二次面接

三次面接

採用


日記 | CM(0) | ページリンク
2008.05.19
ゲジゲジ眉毛
ガス開通のために立会いが必要らしく、その担当者がやってきた

担当者「どうも、こんにちわ」

垂れた目、禿げ上がった頭、ゲジゲジ眉毛。
そこにいたのはどう見ても、和製ニコラス・ケイジ
どうしよう、新居がいきなりナショナルトレジャーのロケ地に変身してしまった。

ガスメーターを使う姿も暗号解読中にしか見えない…不安だ。
このままあっさり引き下がると見せかけて、夜襲をかけてくるに違いない。

これから関東近郊で爆発騒ぎがあったら俺とニコラスのせいだと思ってください


日記 | CM(0) | ページリンク
2008.05.19
たった一つの入り口
無茶な事が大嫌いで、色々調べてからじゃないと行動しない。
その癖その瞬間が訪れると「まぁこれでいいや」と適当になる。

その辺がハロゲンヒーターを買った時や家を借りた時、そして昨日と発揮された。
そんな俺が今、この瞬間大きな問題を抱えている。

前にちょっと話した、大家のアリシアさんみたいなグランマ
やっぱり日記なので多少誇張した部分はあったんですが、
実はあれから何度も会話する機会があり、そのたびに驚きました。

本当に毎回「あらあら」って言ってんの。
あまりにも多いので今度数でも数えてやろうと思います。

話は戻って、アリシアグランマが現在仇になっているです。

そもそも家を借りる時ってのは、当たり前のように財政状況なんかも書きます。
借りる人間がまともなじゃないと貸さないよ、って事ですね。

えーと、いきなり展開が見えてきた人もいるかもしれませんが続けます。

つまり綺麗な体をしていても綺麗過ぎて無職じゃ借りれない家に住んでいるんですね。
もちろん、契約に嘘は書いていませんよ?(若干年収は増やしましたが)

だって、その時は働いていたもの。

17日/土曜(休日) 契約開始
18日/日曜(休日) 一般の人も休日
19日/月曜(平日) これからが本当の地獄だ

たった二日しか住んでいないのに、すでに大家とは5~6回会っていて
すでに見かけたら笑顔で挨拶する中になってしまった

くそ…だから俺はアットホームな雰囲気が嫌いなんだ。
この前祖母の家に行った時も家族団らんに中毒(あた)ったし。

さて、これから例のアイテムを返品しに行かなきゃいけないんだが、
脱出路は一つ、7割の確率で現実のボスがいる…!

「おはよう、あらあらお仕事は?」
これは…し…死んでしまうかもしれない…

できうる限りのシミュレーションを行ってから出るつもりですが、
土壇場になったら「まぁ、いいか」の精神でバラしてしまいそうで怖い。

じゃ、行ってくるな?(なぜ疑問系!?


日記 | CM(0) | ページリンク
2008.05.18
翔んでる引越し
床に置きっぱなしのパソコンから、そして新居からこんばんわ、地球です。
友人が手伝ってくれる本格的な引越しはまだですが、とりあえず暮らしていける環境は
すでに整いました。

そして今、夜になり、外は昼の暑さが和らぎ過ごしやすくなっていると思いますが、
俺は現在、家の中で寒さで震えています。

ビビッタよ、買い物ために外出たら外のが暖かいんだもん。
きっと物が無い事と、カーテンが無い事、それに加え鉄筋建築なのが原因だと。
これからの季節は過ごしやすそうですね、あえてその先の季節は考えない事にして。

いくら近場とは言え、20kgありそうなデスクトップとモニターを気合と根性で運び込み、
引越し二日目(正確には初日から)ネットに繋げてしまうようなネットジャンキーなアテクシ。
この広い部屋でやっぱり気になるのはネット環境です。

電話線の挿し口がダイニングにあるため、今はダイニングにパソコンを置いています。
しかしこのままパソコンを置きっ放しにして「飯を食いながらネット」なんてなったら
おそらく始まったばかりの同棲は一ヶ月持たずに潰えるでしょう。

電話線の挿し口を変更することはできないのでモデムはここに置くとして…問題は配線。
こっから予定の部屋まではリビングを通るので相当な長さになってしまう。
と言うことは、やっぱり無線が良いのだろうか?

思い立ったが吉日、って事で無線の親機と子機を購入してきました。
無線ルータの名前は「BLW-54C3W(PLANEX)」と言います。
いつもは型番なんて紹介しないんですが理由は後述。

まずは今の環境を調べておく必要がある。
サポート経験上「速度がでねぇぞゴルァ!」って客は、直結にしても速度が出てない人が多い。
さらにそういう人に限って「なんとなく遅い」とか「前は速かった気がする」と言う。
そういうお客様には「図工の時間て短く感じませんでした?」とか言ってやりたい。

まぁ…今は無職なんだけどね…(暗い方向にいった!?

・フレッツスクウェア速度:68Mbps
・プロバイダ経由:28Mbps

ふむ、まずまずの速度だ、続いて無線ルータを経由して接続設定を行う。
ついでに無線の前に有線で接続を試す、まぁ経由しただけだし24~5Mbpsぐらいには…

8Mbps

OKスティーブ、落ち着け(←パニック時に出てくる外人
まだ繋がったばかりだ、設定する箇所はまだある、普通はしなくていい箇所だが。

12Mbps

お、お? ちょっといいんじゃない? 焼け石に水って気もするけど。
速度も出た気がするし、無線にしてみようか(見切り発車

期待と9割の不安を乗せて、有線ケーブルを外し無線カードを挿す。

8Mbps

ちなみにパソコンと親機の距離は10cm、これ以上縮めるとぶつかる

プチ…ヒューン。

パソコンをシャットダウンすると、俺は配線を抜き始めた。
さぁ、実際に設置する予定の部屋に移動しようか。
大丈夫、壁は一枚、距離にして7m、行ってやる! 神の領域へ!(脳が麻痺してます

1.5Mbps


       ゜゜
     ゜゜ ゜ ゜ ゜
( Д)    ゜ ゜゜ ゜ ゜
    ゜ ゜゜゜ ゜゜ ゜゜
      ゜゜
        ゜     
 (飛びすぎ)


おま…これはさすがに無いだろ。
電波も微弱、ネットを見るぐらいならと思ったら頻繁に切れる。

嫌な予感がして「BLW-54CW3」をググってみると出るわ出るわ酷評の嵐
「無線としてもルータとしてもその機能を果たしていません」誰が巧いこと言えと言った畜生

販売店に電話して事情を説明、なんとか返品という事になりました。
前にMP3プレイヤーが壊れた時と言い、なーんかあの辺りの電気屋とは良い事が無いなぁ。

皆様お願いです。
無線ルータを購入しようとする時は、絶対に評価などを調べて買ってください。
間違っても俺のような人間がでないよう願っています。

そして宙に浮いたままの配線問題、このままダイニングでいくか?(破滅の予感


日記 | CM(4) | ページリンク
2008.05.17
Now
引越しing


日記 | CM(0) | ページリンク
2008.05.15
捨て身の精神
昼飯兼おやつにと、スーパーでアップルパイを買って帰った。
ついでに、本を詰めるようのダンボールも拝借。

畳んでいないダンボールを持ったまま自転車を漕ぐのはなかなか至難で、
前方もうまく見えないまま、結局両手で抱えるような形で持っていった。

そして、そろそろ家に着きそうな時にそれは起きた。
道路から歩道に移ろうと段差を越えた瞬間、予想以上に自転車がバウンドしたのだ。


パンッ!


何か乾いた音がした…が、特にパンクしているようでもない。
しかし、辺りに俺以外の人はいないし、はて?

別に通り過ぎても良かったのだが、何の気なしに後ろを振り返ると
そこには何かの物体が落ちていた。

あ…

あ…アップルパイが!?

急いで引き返すと、地面には綺麗にタイヤ型に凹んだアップルパイ。
どうやら自転車がはねた拍子に、見事に目の前に飛んだようだ。
そしてそのまま落下し、自らタイヤに巻き込まれる、何やってるんだアップルパイ。

こんなに要領悪くてこの世の中を生きていけるのかと本当にしなくいい心配をしつつ帰宅。

アップルパイは後でスタッフがおいしくいただきました(食べたの!?


日記 | CM(2) | ページリンク
2008.05.14
意外と小さくて意外と大きいもの
そろそろ引越しの準備をと、遊びに来た友人を捕まえて不要な家具の処分を行いました。
なんか凄い笑われそうだけど、こういうのを手伝ってくれる友人がいるってのは
とても良い事なんだな、と思います。

おおよそ2Mはありそうな本棚と、それを横にしたような長い机。
今まで俺の部屋でとても存在感のある大きな家具だったのですが、
板をのこぎりで分割してたたんでみると、意外や意外、とっても小さくなってしまいました。

返す刀で机も綺麗に十七分割分断したところ、これまたとってもコンパクトに。
立体だと大きく見えても、実際は板が合わさっただけだから当たり前といえば当たり前か…。

粗大ゴミの日まで幾日かありますので、今はベランダにまとめて出してあります。
しかし、ウチの猫の額みたいなベランダにも置けてしまうってなんだか不思議。
のこぎりを使いまくったせいか床が若干シャリシャリしますが気にしない方向で。


さて、本棚が無くなったと言うことは、今まで入っていた漫画は梱包しないといけません。
スーパーから貰ってきたダンボールにせっせと詰め込みました。


…ごそごそ(作業中



あ、入らない(並べ方に苦戦

…ごそごそ



…ふぅ


なぜだろう、2Lペットボトルが入っていた業務用の箱に6箱詰めても減った気がしない
ちなみに俺の漫画はこのブログの右下の方にあるコミックダッシュの
アイコンに出ている通り約750冊ほど、クリックすると詳細も見れたりします。

はー…750冊か…そんなにか(再確認

これを多いか少ないかという事はあえて考えませんが、未だに漫画本は溢れています。
買う時は小さい物でも、積もると大変な物量になるんだなぁと実感しました。

さらに問題があって、
梱包中にうっかり手に取った漫画を開いてしまってちっとも梱包が進みません(ありがち


日記 | CM(0) | ページリンク
2008.05.12
怖いもの知らず
派遣会社の登録に行って来ました。

みなさんは紹介予定派遣というのを知っていますかね?
俺が今狙っているものなんですが、簡単に言うと、ある程度会社で働いて、
その後双方が合意したら正社員になれるというシステムです。

なんか前にも説明したような気がするんだが…気のせいだろうか…?(疑惑

さらにこのシステムの不思議な所は、詳細を聞くまで会社名がわからないんです。
だから、募集欄には「~のお仕事」とか「残業なしの仕事です」とか
思わず逆に躊躇する単語が多い。

そんな派遣会社での話

担当「えー、地球さんのご希望の仕事はこれでよろしいですか?」
地球「はい」

担当「書類をお渡しはできませんが、この会社になります」
地球「はい」

あー…

こいつは有名だー…

まぁ、それでもやりがいはありそうなので、そのお仕事で話を進めてもらいました。


書類選考 ← いまここ

一次面接

二次面接

三次面接

採用

結果は来週。


日記 | CM(0) | ページリンク
2008.05.11
クムドールの塔更新
クムドールの塔

・街を追加
 アイテムの売買、武具の合成が可能

・満腹度を追加
 アイテムの食料で回復、ちなみに満腹度はワイズマンのスキルで増加可能(予定

・宝箱に鍵がかかった
 だいたい1/3ぐらいの確率で鍵がかかっています。
 手持ちの鍵か、盗賊・戦士のスキルで開ける(予定

・その他もろもろ微調整

戦闘に関してはいじっていません、経験値とかも適当です。
後は「レシピ」と「スキル」ですね、やっぱりスキルから作るかな…

※街のメイン画面になると急にPCが唸るんですが、みなさん同じ症状?

追記
ちょっといじってみました、だいぶ軽くなってるはず


ゲーム製作 | CM(0) | ページリンク
2008.05.09
ニートって
もやしっ子なのに献血してきた地球ですこんにちは。
なんとなく看護士さんを驚かせたくて水分補給のためにもらったペットボトルを一気飲み。

「はーい、では腕まくってくださーい」

負けた(勝負じゃありません。、


先日、必要な書類が全部揃ったので、引越しをための正式な契約をしに不動産へ行きました。
席に座って話を進めながらちょっと雑談。

「本日はお休みですか?」
「え、あ? は、はい、その、そうです、休みです」

がんばれ俺!

その後、洗濯機や冷蔵庫のサイズを測るため新居へ。
そこでばったりと大家さん(初対面)と会う、なんでわかったかと言うと完全に勘

「はじめまして、今度越してくる予定の地球です」
「あらあらうふふ、はじめまして」

口調はアリシアさんですがどう見てもグランマです、本当にありがとうございました。

「今度改めて挨拶にお伺いしますね」
「わざわざどうも、今日はお仕事お休み?」
「えぇ、まぁ…」

負けるな俺!

そして最初の話に戻りますが、献血時の受付。

「本日はお仕事お休みですか?」
「そうなんですよ~」 ←もう慣れた

「じゃああれですね、GWは働き詰めだったでしょう?」
「…」 ←予想外の質問に沈黙

世間がこんなに厳しいとは…それでも受付を終えて献血車へ。

「本日お仕事はお休みですか?」
「…」

ニートが外に出たくない理由の片鱗を味わったぜ!


日記 | CM(2) | ページリンク
2008.05.08
本を読む意味と意義
去年あたりから、俺は常に小説を持ち歩くようになりました。
何かと何かの合間、そんな時に暇をつぶせるものが欲しかったからです。

基本は推理小説、それからホラー、たまにエッセイ。
しかも作家で選ぶのではなく、タイトルとあらすじを読んで決める。
そんな風に決めるものだから、俺の本棚にはカタカナのタイトルがあまりありません。
なんとなく日本語の題名の方が惹かれるからです。

その節操の無さが、逆に面白い偶然を生み出したりする時もあります。

たとえば「推理小説」なんて堂々としたタイトルが気に入って呼んでみたら
後からドラマ「アンフェア」の原作だと知りました。

御手洗潔と言う、いまさら時代錯誤な探偵が出てくる「占星術殺人事件」を読んでいたら
そのトリックは金田一少年「異人館村殺人事件」で使われていました。
途中で気づいて調べてみたらこの事は結構有名らしいですねぇ。

「毎週決まった時間に現れる、1000円を50円玉20枚に両替する男の謎」なんて本は
その過程をどうやって作り上げるかに主題が置かれたとても有名な推理エピソードでした。

そして、この前買った本の話。

100円のワゴンセールの中にあった一冊の本。
歪んでいて日に焼けて、100円の価値があるかもわからないような本。
でも、タイトルやあらすじが気に入ったから買ってしまいました。

そして帰宅、テレビとパソコンをつけて落ち着く。
本当なら暇な時にでも読むものなんですが、ちょっとあらすじだけでも…と本を取った瞬間…


「西の魔女が死んだ」


驚いてテレビを見ると、映画の予告でした。

へー…。

こんな事もあるもんなんだな。
そう思って、自分の手の中にある「西の魔女が死んだ」を読み始めました。


※これを書いてる時点ではすでに読み終わっています。
密室も殺人もトリックも探偵も出てきませんが、心温まるお話でした。

映画の予告編の最後に「I know」と言ってる理由なんかも素敵。


日記 | CM(0) | ページリンク
2008.05.04
帰宅
更新が遅れて申し訳ない、溜まった洗濯物を干しつつ地球ですこんばんわ(主婦か

3~4日にかけて、埼玉の祖母の家に帰省していました。
最近全く行っていなかったのと、親父の帰省と、俺が仕事を辞めた事が合致した結果です。

祖母の家に行っても実際する事は無く、のんびりと会話に花を咲かすのみ…と思いきや
なぜか叔父さんがパン作りにハマっていて、祖母の家は一大パン工場と化しました。

何でも、前に買ったベーカリーマシンを引っ張り出してきて作ったのがきっかけらしい。
祖母の家に到着してから程なく、叔父さんはパン作りを開始
そこには元気に生地をこねるベーカリーマシンの姿が!

本来なら生地をこねるところから焼き上げるところまで自動でできるそうですが、
叔父はこだわっているらしく、ベーカリーマシンは生地を作り上げた段階で停止
後は発酵させ普通のオーブンで焼く言う製造会社が泣きそうな仕打ち

パンをオーブンで焼いてる途中で、今度はクッキーの生地、マフィンの生地などを生成
もはやこねられれば何でもいい様子。

おかげで帰る頃には1斤分のパン、クッキー、マフィンが出来上がりお土産となりました。
さらに1パック600円もする高級卵もいただき、明日からはパン三昧が決定

余談

兄嫁の娘、つまり俺の姪もやってきたのですが、一緒に遊び、語り、懐かせまくる事に成功。
そしたら帰る頃段階で「もっといる!」と大泣きしてしまいました。

…計画通り…!(悪魔


日記 | CM(0) | ページリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。