--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | CM(-) | ページリンク
2008.03.31
漫画「月光条例」
サンデーで始まった藤田和日朗の新連載「月光条例」
たまたま出勤前に時間があったので読んでみた

や~… おもしれ~な~…(ため息

■あらすじ
数十年に一度、月の光を浴びたおとぎ話の住人はおかしくなってしまう。
それを人間の手で救ってもらうただ一つのルール、それが「月光条例」

熱い!

熱すぎる!


もうすでにタイトルからして困る。
なんつーか、いいタイトルとかそういう感じじゃなくてズルイって思うんだよ。
小説とか漫画で、斬新なネタとか演出を見ると「そういうのもあるのか」って、
感心しながらも嫉妬するような、そんなイメージ、わかるかなー?

「うしおととら」しかり「からくりサーカス」しかり、この人の作品はどれも
次がどうなるんだろう? というワクワク感がある。
思わず変身ヒーローの活躍を期待する子供みたいになってしまう。

今はクールな主人公がいっぱいいるし、この人の作品にもクールなやつは出てくる。
でも、それだけじゃない。
例えクールに見えても体の奥の芯が真っ赤に燃えてるような、熱い人間をこの人は描く。

おそらくこれから主人公がいろんなおとぎ話の人間と戦っていくんだろう。
その中にもちゃあんと、泣かせるようなエピソードがあるんだろうなー、楽しみだなー!

第一話としての魅せ方も抜群、これからが凄い楽しみだぜ!


コミックスが!(連載は追わない人

スポンサーサイト

日記 | CM(0) | ページリンク
2008.03.29
親子の会話
仕事の帰り道、同じ進行方向に自転車を押して歩く小学生と父親がいた。

親子連れの歩く速度は俺の歩く速度とほぼ変わらないため、風に乗って会話が聞こえてきた。
どうやら、小学生が話しかけて、お父さんが聞いているようである。

子「それでね、それでね!」
親「うん」

子「エドはるみってね!」
親「うんうん」

え…エドはるみ!?

子「凄い苦労してるんだよ!」
親「へーそうなのかい?」

それからずっと、小学生はいかにエドはるみがブレイクするまで苦難の道を歩いたか
一生懸命お父さんに語っていた。
すでにその光景がシュールだったわけだが

親「へー、すごいねー」
と、お父さん聞いてるように見せかけて最初から適当に聞き流してるのがたまらない

よく考えたらほほえましい光景だよな、内容はどうであれ。
逆にお父さんが子供にエドはるみについて力説してたらそれこそシュールだ


日記 | CM(0) | ページリンク
2008.03.28
ロボット大戦
パチンコ屋って、毎回あのでかい看板とか広告を店ごとにデザインしてるんでしょうかね?
爆裂一週間」とか「日曜は鬼出しスペシャル」とか。

余談ですが、数年前に見た芸能雑誌のつり革広告のグラビアのタイトル

「流しウーメン」

あぁ、きっと水着の女性がウォータスライダー滑ってるんだなってのはわかる。
広告がわかりやすいことが大事なのもわかる、しかしこれは如何なものか。
編集長はこのコピーを考えたやつを褒めるべきか叱るべきか悩んだろうな


話は戻って、パチンコの看板について。
この前の休みの日に、自転車で散歩しているとパチンコ屋の看板が目に入った。
そこにはでかく「スーパーロボット大戦!!」と書いてあった。

(スパロボでパチスロになったっけ?)
そして、その下に書いてあった文字。

エヴァ

VS

アクエリン

VS

ヤマト


人造人間 VS 合体ロボット VS 戦艦って異種格闘技にも程がある


日記 | CM(0) | ページリンク
2008.03.24
今日の弁当
いつものように休憩時間、頼んでおいた弁当を開けるとフライが2つ入っていた。
1つはエビフライ、そしてもう1つはエビフライよりも小さい丸いフライ。

…なんだろうこれ?

嫌いなイカでなければ全然構わないので、そのまま食べる事にした。
とりあえず一口。

もぐもぐ…

まぁ、安い弁当なので案の定ソースの味しかしない(ありがち
フライの断面を見てみると貝柱のような筋が見えた。

(貝柱か…もう食えればなんでもいいや)
特に気にせず弁当を食い終わった。

食い終わった弁当を箱へ戻す時、一週間の弁当の内容が書かれた紙が目に映った。
何の気無しに「24日のお弁当」の欄をチラッと見る。

ホタテ風フライ

なんだ、やっぱり貝柱か、俺は弁当を戻して椅子に座りなおした。



…落ち着け



…気にしちゃ駄目だ



…駄目だ!

ホタテフライって本当は何のフライなんだ!?


日記 | CM(2) | ページリンク
2008.03.23
映画「スライム/SOMETHING BENEATH」50点
SLIME スライムSLIME スライム
(2007/12/07)
ケヴィン・ソーボピーター・マクニール

商品詳細を見る


昨日紹介した「サンシャイン2057」と共に借りた映画です。
準新作コーナーに陳列してあって、あまりにも飾らないタイトルに大歓喜。
タイトルを見ただけではいはい溶解溶解とバレバレの作品ですね。

ちなみに「スライム」というタイトルも良いですが、英題を翻訳すると「下の何か」という
あぁ地下にいるんだなというバレバレのタイトルも味があっていいと思います。

舞台は環境問題が話し合われる建物。
全体の進行役になった女性と、牧師と名乗っている以外牧師じゃない牧師が主人公です。

最初は工事現場の人間、続いて、環境問題オタク、アイドルと変死。
それぞれ事故っぽかったり、発作っぽかったり、自殺っぽかったりして話が進みません。

溶けねーなーと思っていると、その土地の環境学者が現れていいました。
「奴らは粘性の知的生命体で、触れた人間に恐怖の幻覚を見せて殺すんだ!」

えー!? 溶けないのー!?
やられました、まさかスライムで溶けないとは。
スライムの常識をしなくていいところで覆した教授は、発生理由なんかはスルーし
あまつさえ退治方法すらもスルーし、みんなと一緒に地下に乗り込みます。

最深部にいたのは巨大なビニールシート…じゃなくてスライム。
行ったからどうにかなるってわけでもないと思うんですが、
どうするのかと思ったら、なんかヒロインが祈ったらスライムの怒りが収まりました。

スピリチュアルの世界へようこそ!(視聴者が


その後、何もかも中途半端に投げ出した主人公たちは、遠くへ行く約束をして終了。
いつ発生したのかも不明、スライムも放置では、死んだ人間も浮かばれませんね。

スライムなんだから「切っても死なない」とか「神出鬼没」とか「いっそ全部焼却処分」とか
色々使えるネタがあったろうに、あえて使わないという冒険作。
下水道にメタンガスが充満してる時点でオチを予想してた俺は悪い意味で裏切られました。

全体的に地味で締りの無い作品でした。

※余談
一緒に映画の予告編も入っていたので見たのですが、俺が見る限り
予告でしゃべった台詞、本編ではほとんどありませんでした(字幕の問題かな?



映画 | CM(0) | ページリンク
2008.03.22
映画「サンシャイン2057/SunShine」90点
サンシャイン2057 [Blu-ray]サンシャイン2057 [Blu-ray]
(2007/12/21)
真田広之キリアン・マーフィ

商品詳細を見る


日本では海外の映画を発売やレンタルする時に題名を勝手に変える。
それは、もともとの英語だと意味がわからない場合。
そしてヒットした映画と似たような名前にして、ブームに乗っかろうというものがある。

そのおかげで、「電車男」がヒットすれば「バス男」が出たりとか、
「CUBEなんとか」とか「ダヴィンチなんとか」とか「ジグソウなんとか」とか
「バイオハザードなんとか」とか「エイリアンなんとか」とかがあふれかえる結果になる。

その場合、「あれ?バイオの続編?」とか思って借りると、
ミラ・ジョボビッチを探してるウチに映画が終わってしまう事になります。

例外的に、
洞窟映画だと思っていたら雪男が出てきた「ケイヴ・フィアー」はありだと思う(おまえだけだ。


今回、実は「宇宙ものを借りよう」と決めていました。
理由は簡単、最近アニメ「プラネテス」を全話見て、俺だけ宇宙時代が到来しているからです。

コミックスは宗教的や精神的な方向に進んでしまって好きではなかったのですが、
アニメはそういう部分より人間と宇宙開発に重点をおいているため数倍楽しかったです。
最終回より「デブリ課最後の日」でちょっと泣きそうになったのは内緒。

話が逸れました。
借りたタイトルは「サンシャイン2057」とありますが、英題は「SUN SHINE」です。
「なんで年号つけるの?」と思っている人は甘い、B級道では初歩の初歩ですよ(力説

最初に言ったように、適当な映画をヒット作と似たような名前にする事がありますが、
なぜかその時に年号が付くことが多いのです(バイオハザード2034とか)

「別にガチで感動したいわけじゃないし、この辺でいいか」と借りたわけですが。
開けてびっくり、結構感動してしまいました。

■あらすじ
太陽が死にそうな時代。
再度太陽を活性化させるため核爆弾を太陽に打ち込む計画で旅立ったイカロス2号。
太陽に近づき、目標地点に到着間際に救難信号を拾う。
それは、前回のプロジェクトで消息を絶ったイカロス1号からの信号だった。


うむ、悪くない。
前人未到の世界、失敗の許されないミッション、そして消えたはずの宇宙船からの救難信号。
SFとホラーが程よく混じっていてワクワクします。

途中で起こった事故のため、どうしてもイカロス1号に立ち寄らざるを得なくなったクルー達。
乗り込んだ船内は灰になったクルーの死体、そして「ただ飛行を止めた」制御システム。

調査を進めていくと、なぜかイカロス2号とのドッキングが切り離され、閉じ込められるクルー。
加圧室は壊れてしまい、ドッキングもできない状態。
どうする!? こっちの残りは4人、ハッチを開けるため1人が残ったとしても
残りは3人、宇宙服は1つ。

「こうなったらやるしかない!」すると一番重要な人間に宇宙服を渡しました。
そして、残りの2人はおもむろに断熱材を体に巻き始めた

あ…あの!?
まさか、そのアルミホイルみたいなものを巻いて宇宙空間に飛び出るつもりでしょうか?
マイナス273度+真空状態ですよ、耐えられるわけがありません。
というか、断熱材をそうやって使っても意味無いと思うんですが…

そんな俺の心配をよそに、ハッチを開けた衝撃でイカロス2号まで吹っ飛んだクルー
一人は軌道がずれて木っ端微塵になりましたが、断熱材を巻いた1人は助かりました。
宇宙空間にほぼ生身で助かった人は江田島平八以来です。

結局酸素の確保もできずクルーが死んだだけで、プラスマイナスで言えば超マイナス
しかしその不幸が皮肉なことに「酸素不足」という問題を解決してしまう。

もう帰るだけの酸素は無い、後は核爆弾を落とすだけ。
最終チェックを行う主人公に、メインコンピューターは語りかけます。

「残念ですが、このミッションは成功しません」
「なぜだ!?」

「酸素が足りないのです、活動限界は16時間後、太陽到着は19時間後です」
「そんなはずはない! 俺達4人ならギリギリ行けるはずだ」

「いいえ、違います」
「何がだ!」

「こ の 船 に は 、 5 人 の 人 間 が い ま す」

なん…だと?(某死神風
限界が近づく中、告げられた情報を確かめるため、主人公は展望室へ向かった…。


宇宙映画は、無慈悲な死や事故が多く描かれます。
それこそ人間が手を出してはいけない世界だ、と誇示するように。

そして、宇宙にいる人間すらも、自分を保てなくなり、壊れていく。
宇宙の残酷さ、人の矮小さを実感できるかなりの力作でした、普通にお勧め。

2057とかつけられている割にがんばったな!



映画 | CM(0) | ページリンク
2008.03.20
小食
今日は祝日なので弁当が出ない。
それならばと、前日にスーパーに買いに行った。

えーっと、インスタント焼きそばと、パンと、それからデザート…と。
今思うと、ソースメンチカツサンドとソース焼きそばは無いだろうと思う。

で、今日食ったわけですよ、まずは焼きそばを。
そしたらそれだけでお腹一杯になってパンくえねーの。

マジかよ、って思った。
そして驚いたね、俺の胃袋に。
その事実にまた驚いたね、年を感じた事に。

1.5倍のカップ麺を平気で食えていた事を思い出し、
これが年をとる事か…と切ない気持ちでデカいデザートを食った(甘いものは別腹


日記 | CM(2) | ページリンク
2008.03.18
日取り
仕事を辞める具体的な流れが決まり、どうやら来月の下旬で終了となるようです。
その辺りで社内的な動きがあるので丁度良いだろうという事。

今でも普通に仕事しているのに、来月には終わってしまうと言うのも変な感じがします。
でも、楽しい仕事と良い環境、未練が無いと言えば嘘になります。

でも、新しい仕事が決まって、その仕事に追われて、いつの間にか後悔する事すら忘れて
ふとした時に「そういえば、前の会社はどうなったんだろうな」って思う時が来ると思います。

その時どう思うかで、今の未練という感情が正しかったかがわかるはず。


6月には同棲のため引越しを予定しているし、できれば就職は5月中に決めたい。
ついでに空いた時間で旅行とか行けたらいいなと思っています。

今年は自分にとって、色々大変な年になるでしょう。
まだまだ序盤と思っていると、あっという間に年末になりますからね。

あっという間に年末になりますからね(二回言った

これを読んだ人は、ほんのちょっとでも、今日一日を後悔しないようがんばって下さいね!
俺と君との約束だぞ! 絶対だからな!



じゃ、仕事戻ります(おまえが一番がんばれよ


日記 | CM(0) | ページリンク
2008.03.16
ゲーム屋にて
そう言えばPSU買った時の話で一つ。
俺はゲーム屋で買うゲームを物色していた

(う~む幻想水滸伝3か…でも108人の仲間って面倒くさそうだな…)
(FF12…なんかすごい長いらしいし、面倒くさい気がする)
(あえてアクションのアーマードコア!…無理無理)

心の中を覗かれたら世界中のゲーマーからシバかれそうな事を考えていると
一人の男が店に入ってきた。

その男は何かを探すように店の中を物色していたが、
目当てのものが無かったらしく店員に話しかけた。

「あの…」
「はい、なんでしょう?」

店員は若い女性、一目見てあぁこいつゲームやんねぇなという一般ピーポー。

「PSPの天誅ありますか?」

お客さん天誅とは渋いっすね、越後屋を川まで追いやって溺れさせたのが懐かしい。
後イベント前にマキビシを撒きまくって始まった途端ダメージとか
…と、話がそれた。

「てん…なんでしょうか?」
「天誅です」

なんでだろうね。
店員に聞き返されると自分が悪いことしたような気分になるのは。
こういう事があるから、店員ってのはできれば最低限の知識を持っていてほしいと思うよ。

「10-2ですか?」
「天誅です」

あのー! この羞恥プレイいつまで続くんですかー!?
小さい店なんで聞いてるこっちが天誅されそうなんですけどー!

「て・ん・ちゅ・う…ですね、お調べしますのでお待ちください」
「…はい」

じらしプレイ入りまーす。
あ…お客さん凄い困ってる、ちょっと聞いただけなのに大事になった、みたいな顔してる。
わからないなりに必死に端末で調べてる店員さん、そして数分後

「すいません、在庫は無いみたいですね」
「そうですか」

はぁ、やっと終わったよ、店員もがんばった、お客さんも気まずい中よく耐えた。
ここは固い握手でもしてもらって、健闘を称え合って…

「じゃあ、つよきすありますか?」
「え…つよ…なんですか?」

天☆誅


日記 | CM(0) | ページリンク
2008.03.15
PSU
地元の中古ゲームショップで「ファンタシースターユニバース」を買いました。
前作の「ファンタシースターオンライン」も遊んでいたので、意外と楽しい。

すでにプレイ時間が5時間越え、これが680円
そして地雷を覚悟して買ったら地雷ですら無かった「戦神」は1600円
つくづくゲームは値段じゃないんだなーと思いました。

ちなみに、PSUもPSOもオンライン対応なのに、オンラインに繋いだ事は一度もありません。

理由は機材が揃っていないのがひとつ、
もうひとつは知らない人とゲームしたくないから(ゲーセンの対戦台も苦手です


日記 | CM(0) | ページリンク
2008.03.13
戦神
なんか爽快なゲームないかな、と思って買ったPS2「戦神
人の戦にちょっかいを出す妖怪にちょっかいを出すなんとか・F・セイエイみたいなゲーム。

「画面に最大65535の敵が登場!」と言う凄い宣伝を見て思わず買った、今は後悔している
しかし、その時は「これなら適当にやっても結構楽しめるんじゃないだろうか」と思ったんだ。

1600円で購入し、喜び勇んで起動。

─プレイ中



─プレイ終了

うむ。
結果として「大群に立ち向かう一騎当千」は嘘ではなかった。
しかし小さい、あまりにも小さい、箱庭で暴れてるフィギュアみたいだ。

そして爽快感が無いに等しい。
通常攻撃だと1匹づつしか倒せない。
必殺技だと一瞬で数十体を倒せるが、すぐに技ゲージが無くなる。
ブーストモードは1000体ぐらい倒せるが、爆煙で何も見えない(←やってて吹いた
一長一短どころか一長五短ぐらいです。

後半は敵を小突いてゲージをため、ブーストを一瞬発動してぶった切りの繰り返し。
敵なんて小さすぎて追いきれないし、最終的に簡易マップしか見てませんでした

ちなみにマップには味方軍勢がたくさんいますが、拠点や関所を壊す以外は無能
敵の大群に飲み込まれたらすごい勢いで減っていきます。
三国無双にレミングスが紛れ込んで来たイメージが一番しっくり来ます。

彼らを守りながら戦う時点で凄まじいストレスが発生し、適当に暴れてるとすぐ味方が全滅。
これを「戦略性」と感じるか「ただの制限」と感じるかは人それぞれなんでしょうね。

誰か2000円以下で面白いPS2のゲーム知りませんか?


感想 | CM(0) | ページリンク
2008.03.11
レイトン教授と不思議の町
DS「レイトン教授と不思議の町」を借りて遊んでいます。

昔のイギリス風な雰囲気と、牧歌的な音楽、謎の住人など自分にとってはかなりツボ。
さらにいろんな珍問奇問が盛りだくさんとくれば、やらないわけにはいかないでしょう。

■小さい町の遺産捜索の依頼をされたレイトン教授と助手のルーク

さぁ、捜査の開始…と思ったら、雇い主の猫が逃げてしまいました。

「レイトン教授も探してくださいな」
はいはい、推理物にはお約束ですね、とっとと探してくるとしましょう。

※このゲームは色んなところをクリックして進めるアドベンチャーです。

カチ

ルーク「あ、先生、ここに絵画がありますよ!」
レイトン「ほう絵画か、そう言えばルーク、こういうクイズを知ってるかい?

・クイズ突入

へー、こういうシステムなのか。
そう言えば町には住人もいるし、聞き込みでもしてみよう。

レイトン「猫を見ませんでしたか?」
住人「いや、知らないね、そういやアンタはこのナゾが解けるかい?」

・クイズ突入

なんだこの協調性の無い住人…。
こんな奴には頼ってられん、捜査は現場100回! クリックあるのみ!

ルーク「大きなろうそくですね」
レイトン「ろうそくか、そう言えばろうそくでこんなクイズを思い出した

・クイズ突入

ルーク「僕たちの車があんな所に」
レイトン「車と言えば、ルーク、このナゾは解けるかい?

・クイズ突入

ルーク「時計がありますね」
レイトン「時計と言えばこういうナゾがあるんだが

・クイズ突入

ルーク「略」
レイトン「略」

・クイズ(略

誰だこのクイズ馬鹿呼んだのは

逃げた猫は忘却の彼方、クリックすればクリックしただけクイズを出してくるレイトン教授。
住人に聞けば話がかみ合わない上にクイズを出してくるし、こいつらヤバイぜ?

レイトン教授の執拗なパワハラをかわし、なんとか猫の捕獲に成功。
猫を抱えて戻ると、屋敷の住人が殺されていました。

やっと…やっと推理が始まる(すでに疲労困憊


余談


クイズに正解すると「よくわかる解説」のようなものが表示される。
その中の1つ、図形問題の答え

「正解! 図の通りである!」


図の通りである、じゃねぇよ。


感想 | CM(0) | ページリンク
2008.03.10
壁紙
会社で入れた紅茶に豆乳を入れてみた地球ですこんにちわ。
感想を一言、うまくもまずくもない。(一番困る結果


パソコンの壁紙について

「え~! キャラクターの壁紙~!?」
「き~も~い!」
「キャラクターの壁紙が許されるのは小学生までだよね~!」
「キャハハハハハ!」

と、巷で言われているかは定かではありませんが、
やっぱり仕事場でキャラクターの壁紙はマズイ、と言うか人間的にマズイ。
そんなのをオープンにしてると気づいて壁紙を消す前に本人が消える事になります。

TPOはやっぱりわきまえないとね…って俺ですか?
俺は大丈夫、可愛い猫と綺麗な風景の壁紙を使ってます。

まぁ、風景写真はよく見ると雛見沢が紛れてますが(知ってる人がいたらアウト


日記 | CM(0) | ページリンク
2008.03.09
タイピングカウンター
前回ちょろっと話した「一日にどれぐらいのタイピングをしているのか」という話。
自分でも結構打ってるつもりですが、灯台下暗し、計測したことはありません。

これはネタになる!
そう思って早速仕事中に計測してみました(駄目社員の鑑

タイプ数カウンター

このツールを使って計測開始。
ほうほう、カウントだけじゃなくてどのキーを打ったかとかも調べられるのね。

さ、業務開始だ。



…カシャカシャ ←業務的なタイピング

…カシャカシャ ←業務的なタイピング

…カシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャ ←業務とは関係ないタイピング



ふう、もうお昼の時間か。
大体業務開始から3時間が経過してる。
とりあえず経過でも見てみよう、まぁ、コールも少ないし2000いけば良いほうだろう。


6500


( ゜Д゜)…

( ゜Д゜ )

いやいやいや、ストップ(何を
やっぱりエンターキーはいっぱい押されてるとか、同じぐらいBSキーも押されてるとか
色々いいたい事はあるけど落ち着け

まだ業務序盤だぞ、どんだけタイプしてるんだ俺。
このままだといってはいけない世界に到達してしまうんではないだろうか…。

不安に思いながらも休憩を取り、爆睡。
その後業務に戻り、精力的にサイトを巡回する(仕事しろ


─業務終了─


ゴクリ…。

…タスクトレイにしまった「タイプ数カウンター」を押すのが怖い。
大丈夫、さっきのは偶然さ、偶然タイプ数が多かっただけさ。
そう、俺が見てないうちにキーボードに何かが挟まってアババババババってなっただけさ。

…カチッ

27850


なるほど、腱鞘炎になるわけだ


日記 | CM(0) | ページリンク
2008.03.06
手を抜くと言うこと
サポートセンターという仕事柄、キーボード入力がとても多いです。
書類の作成から顧客情報、質問から対応内容まで様々です。

実際にはわかりませんが、一日に1万回とか打ってるんじゃないかな。
これは今思いついたので、今度計ってみようと思ってます。
ただ、そういうのを数字に直すと改めて自分が変態なんだと気づいてしまいそうで嫌ですね。

で、基本自分は仕事に一生懸命という事はありません。
仕事なんてしたくないし、一億でも当たったら誰にも言わずに静かに暮らすでしょう。
なので、仕事も出来るだけ手を抜きたいと思うのは当然の流れ。

仕事中に楽をするためなら努力を惜しまない!
なんか矛盾してますが、結局仕事量はある程度決まっているわけで、
効率よく終わらせればその分楽になるのは当たり前。

大丈夫、僕ならできる!

耳で客の話を聞きながら、手は文字を入力し、目はネット巡回

特にパソコンの作業ってのはある程度ルーチンなどが決まってるので、手を抜きやすい…
そして僕はコールセンターの神になる!


とかやってたら、なぜか対応数ぶっちぎり1位になった


本来なら楽になった分手を抜くべきなのに、
根が小心者なので悪い事(ネット巡回)をするにもやる事をやってからじゃないと
できなかったんです。

小心者は何をやっても上手くいかない、という話


日記 | CM(0) | ページリンク
2008.03.03
侍魂
今日ろじぱら(テキストサイトの超老舗)を見ていたら、こんな文章が飛び込んできました。

「侍魂の健さんが結婚するそうです」

あばばばばばば(パニック

インターネットが爆発的に普及した頃、軽快な文章と文字いじりで俺らの腹筋を鍛えた
あの伝説のサイト管理人健さんが結婚ですよ。
今では珍しくないですが、あの時代にテキストサイトで1億ヒットしたのは今でも覚えています。

その日は凄かった、更新するだけでカウンターが1000とか回るんだもん。
みんな凄い勢いで更新してんだなーとか思って俺も更新連打してた(おまえもか

健さんの語った「中華ロボ先行者」で、一体何十万人の腹筋が割れたでしょう
個人的には唐突に電話で「健殺す」って言われたエピソードも捨てがたいですが、
あれこそ「涙を流して笑う」という言葉がピッタリ当てはまるサイトだと思います。

まぁ、今読むと死ぬほど面白いってわけでもありません。
もちろん今でも楽しめますが、やっぱりあの時代に読めて初めて真価を発揮する文章ですね。

おそらく他のニュースサイトでも取り上げられるかもしれませんが、
個人的に懐かしかったのと、昔のネット時代を思い出したので、こうして日記に書いています。

改めて、
健さんおめでとう、俺は貴方の文章が読めて本当に良かったと思っているよ!

で、あれだな、俺らに撃った中華キャノンを今度は嫁に(略 (台無し


日記 | CM(2) | ページリンク
2008.03.01
耳栓
整体にいってから、若干ながら健康を考えるようになってきました。
その1つに睡眠があります。

俺はほかの人が考えられないほど「思考する」事が止まりません。
ゲームを作っている時は寝ながら脳内でアイディアを構築するし、
ゲームにハマっていると、脳内でもそのゲームをプレイする。

最近では三国志11にハマって、夜中一晩中脳内三国志
夢の中で何度やっても全滅してしまい「ならば現実で!」と思ったらやっぱり全滅

計算通り(悪い方向で

そんな状態を打破すべく、熟睡と言うものを味わうために「耳栓」を最近買いました。
何でも、夢ってのは外部からの影響で発生することが多らしく、
外部からの影響を妨げることが、安眠に繋がるそうです。

それとは別に、内部のストレスや身体的疲労も考慮して、
リラックスしたり、アロマテラピーをやったりするのも熟睡するための一環なんでしょうね。

100均で衝動買いした耳栓は、どう見てもスポンジです本当にありがとうございました。
ってフォルムなんですが、押すと低反発で小さくなる。
その隙に耳に詰めると膨らんで音を遮断するというものらしい(取説読んで初めて知った

うりうり

よじよじ

ごそごそ(←耳に突っ込む



…ゾワワワ

耳がー! 耳がー! (ラピュタ王アレンジ
耳の中で膨らむので若干窮屈な感じがしますが、思った以上に音が遮断されます。
もちろん耳を澄ませばカントリーロード、じゃなくて音も聞こえます。
目安としては、暖房の音が完全に聞こえなくなる感じですね。

さらにどうでもいい事ですが、
耳栓が耳の中で膨らむと徐々に音が小さくなっていくのが楽しい(笑
「蟲師」に出てきた「吽」と言う蟲に取り付かれた気分が味わえます(えらいマニアック

うーむ、これは結構期待できるんじゃないか。
後は「寝ておきたら取れてました」とかそういう寒いオチを付けないよう気をつけつつ
実際に寝て見る事にしました。



…シーン



その夜、元気に思考する地球の姿が!(雑音がなくなって余計に思考が増えました


日記 | CM(0) | ページリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。