--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | CM(-) | ページリンク
2008.01.30
RSS導入
と言っても、そのリンクを貼っただけですけどね(ページ右下

RSSとは、そのページの記事を簡潔にまとめたファイルの事で
ホームページを見なくても、RSSをチェックすればそのサイトが更新されたか
見なくても分かると言う便利な機能です。

ネット全体のメリットとしては、ページを全部表示するよりRSSをチェックするほうが
情報量も少なく、回線の使用率も下がるという効果があります。
まぁ、必須な機能ならまだしも、個人個人が使ってる程度じゃ、
そんな差はスズメの涙だと思いますがね(笑

昔はRSSなんて機能は無かったのですが、今はブログが主流になっているため
こういった機能が使えるようになりました。

例えばホームページ全体を「家」、内容を「本」と仮定します。

ブログ以外のホームページは、家と本のが合体してしまっているので
内装を変更するだけでも大仕事、本の装丁も全て手動で直すので
ミスもありますし確実ではありません。

ブログは家と本が完全に分離され、本はバックナンバーが付いて管理されています。
そのため、内装を変更したい場合も、本はそのままで家の内装を変える事も容易だし
「記事の最後に”地球著”と入れる」と設定すれば、全ての本に同じルールが適用されます。

上記の通りブログは記事の管理に特化しているので、日記などで使われる事が多いです。
逆にソフトを公開したり、更新が重要で無いもの(映画の公式サイトなど)は今でも
普通のホームページで作られます。

RSSの話に戻りますが、RSSとはこの例えで言う本のバックナンバーを
チェックしてるわけです。
中身を確認せずとも、新しい本があればそれだけを見ればいいと言うわけですね。
かく言うこの記事も「RSS導入」というタイトルで格納されるわけです。

いままでサイトの巡回ではRSSを使っていませんでしたが、
最近ブログが増えてきたためRSSを導入してみました。
ただ、ニュースサイトの多くは未だに通常のホームページスタイルなので
結局はRSSと手動巡回の両方の作業が必要になるようです。

今回はRSSを知らない人のための解説も行ってみました。
自分が学んだ知識を形にすると覚えやすいので書いただけなんですがね。
読んだ人がRSSをちょっとでも理解できたらそれはそれで嬉しい

スポンサーサイト

日記 | CM(2) | ページリンク
2008.01.29
ヒット
「ヒットエンドラーン!」

「ヒットエンドラーン!」

たまたまテレビを付けてたら勢いだけの↑で思わず笑ってしまった。
面白いことはいいことなのに、なぜか自己嫌悪。


日記 | CM(2) | ページリンク
2008.01.28
三国志11続き
北の地「北兵」を根城にする地球軍はギリギリの戦いを繰り広げ、
負けはしないが攻める事もままなら状態が続いています。
試しにCPUに任せてみたら即効滅亡、これは駄目だ。

というか、クリアするためのノウハウがさっぱり(チュートリアルは越したけど)なので
全部CPUに任せてみたんだけど

…うん、あれだね、数が多いほうが勝つね(真理

敵の生産が追いつかないぐらい他の都市から兵士と武器を輸送して殲滅。
戦後処理中に他に狙われないよう速攻地盤を固める。
これらの処理を淀みなく続けるためには、人と金が必要。
人と金は強い所に集まるわけで、傾いた秤は戻らない。

うーむ、シミュレーションって人間がやるもんじゃないかもな(そこに至っちゃ駄目!


日記 | CM(0) | ページリンク
2008.01.27
三国志11
最近三国志11にハマっております。

そもそも三国志なんて三国無双が無ければまったく興味の無いものだったのですが
ふと三国志10を始めたのがきっかけで、割と遊んでいます。

と言っても、下手の横好きって奴で、シミュレーションが苦手な俺にはすごい大変。
国を取ってもあっと言う間に奪還されてしまいます。

現在黄布党シナリオの初級(要は最初の最初)でオリジナル武将で遊んでます。
ついでに武将エディットで作った友人を数人登場させて開始。
3つほど軍を作ったからどれかは成長するだろう。



…数年後、そこには元気に滅亡する友人の姿が!(元気か?

可進軍(この時代一番大きな勢力)の近くに配置したせいか、
あっという間に全て飲み込まれてしまいました。

まぁ、いつかどこかで会えるだろうと思っていたら敵になって俺の国に攻めてきた
なんとか捕縛したものの「つかまるもんか」とかいって逃げた、なんだコイツ…

もう世界の大半は可進軍に包まれるなか、周りには張角+甘寧軍と、呂不+関羽軍
が俺のそばでいざこざを繰り返しています。

まだだ! まだ地球軍が滅びんよ!(滅亡までがんばります


日記 | CM(0) | ページリンク
2008.01.24
多忙な時期
職場に大きな変化があり、最近忙しい日々を送っています。
というか、知らない人がドワーっと来る、それだけで疲れますよね。
いままで結構閑散としてたのに、人が多すぎて酔いそうです。

この仕事場ももう4年になりますが、仕事は変わったりするけど
俺の立場や給料はそれほど変わりません。
四月からまた大きな変化がありそうだし、そろそろここを離れる時期なのかなー。


転職なんてできるの? と言われたらできる自信はありますよ(割と小器用


日記 | CM(0) | ページリンク
2008.01.21
映画「空の境界 第二章」/85点
感想が遅くなりました、実は見た結構前です…。

空の境界

さて、大体1時間弱のアニメを連続で7作上映すると言う前代未聞のアニメ「空の境界」。
ぶっちゃけ全部観ると7000円かかるわけですが、よく考えたら毎月1000円でクオリティの
高いアニメを映画館で見れるなら娯楽としてはむしろ良いと思えてきた。

派生的に色んな店でご飯食べたり遊んだりできるのも嬉しいです。

毎月見るって事で余談なんですが、「俺は毎週楽しみに買うモノ」と言うのがありません。
昔はジャンプだったり、月に一回買っていたプラモだったりするわけですが、
そういうのも大人になるにつれてなんだか面倒くさくなってしまいました。

そんな俺ですが、ちょっと最近興味があるのが「週刊 歴史のミステリー
今でもこういう歴史の謎とか好きなので買ってもいいかなーなんて思ってます。
これが溜ったらら、こう、バインダーとかに入れちゃったりしてさ(楽しそう



……ごめん、調べたら「刊行数は100号を予定してます」とか書いてました。
これなら週刊刑事コロンボ買っとけば良かったなぁ、ピーターフォーク(コロンボの人)最高。


話がずれましたが、今回の空の境界は過去の話となっています。
第一章で前情報の無い人達を音速でブッちぎったわけですが、
ここで第一章の補足となりませんでした。

正確には半分といったところでしょうか?
出会って、気になって、別れた、それだけです。

奈須きのこの作品に出てくる主人公はどっかしら壊れた人が多い。
自分の体を犠牲にする人、肉体が精神を凌駕する人
死にそうな激痛を「痛みは黙っておけ」の一言で済ませ元気に動き回る人。

俺は式よりも黒桐にそんな匂いを感じました。
後から書かれるのかもしれませんが、黒桐が式にこだわる理由が全然見えない。
理由もなく一緒にいる、俺が怖いのは本当にそれだけの可能性です。
この人の作品だからこそ、そういう事もあるんじゃないだろうかと思ってるわけですよ。

町で猟奇殺人が発生し、犯行現場には式がいる。
式が殺人を犯した描写はありませんが、どう見ても式が怪しい。
それでも黒桐は理由もなく「式はやってない」と言い張る姿が、凄い不気味に感じました。
この話の後編は第七章を予定しているので、当分先になると思いますが、
オチを楽しみにしていたいと思います。

特筆すべき点があまり無い事、説明パートだった事もあり若干評価を下げました。
むしろ次回の予告が一番鳥肌が立ったよ


映画 | CM(0) | ページリンク
2008.01.19
タイトルゲームの話
そういえばタイトルゲームの反応が無いのでネタ晴らし
タイトルフラッシュの右下を3回クリックすると始まります。


ゲーム製作 | CM(2) | ページリンク
2008.01.18
続・落ちていく瞬間
東洋陶器、略して「TOTO」と知った地球ですこんばんわ。
一度更新が止まると再開するタイミングがわからなくて困ります。


さて、タイトルの通り以前書いた「落ちていく男」の続編です。
以下は会社の同僚さんと、その友人の会話

「ありがとう、この前全部見終わったよゼロの使い魔」
「そうか」

「最初エンディング飛ばしてたんだけど、いつの間にか見るようになってた」
「へー」(釘wwww宮wwwww)

↓飛ばさなくなったというエンディング


「あれからニコニコ動画で、色々見てニヤニヤしてた」
「そうなんだ」(だめだwwwwwこいつwwwww発病してる)

「で、思わずゲーム買っちゃったよ」
「ゲーム?」

「ゼロの使い魔の奴」
「へー」

/(^o^)\

「まだ終わってないけどね」
「でもあれ、キャラげーだし、そんなに面白くないと思うよ?」

「いいの、声が聞ければ」
「あ、そう」(手wwww遅wwwwれwwww)

半分ネタだった同僚さんの友人は、古今例無い速度でダークサイドに落ちました。
「Welcome to Underworld」って呟いてあげたい気分。


日記 | CM(0) | ページリンク
2008.01.14
近江牛
最近はめっきり寒くなって朝がつらいですね。
しかし、なぜだろう寒くなり始めのが今よりも寒かった気がする。
なんだかんだ言っても体が季節に慣れた、って事でしょうか?

祝日も関係なく「さぁ、今日も仕事だ!」と張り切って出かけたら
通勤中に人の吐いたゲロに群がるハトを見てテンションが下がった地球ですこんばんわ。
あいつらの雑食性はハンパじゃねーな。


この前実家からメールがありました。

「今度お父さんが近江牛をお土産に貰ってくるそうです、
 よかったら食べにきませんか?」

誕生日も近いし(15日です)それも兼ねてかな、などと思った。

「へー、コノエ牛かー」 ←俺
「オウミ牛でしょ」 ←彼女さん

「…」
「…」

あばばばばばばばば(近衛と間違えました


日記 | CM(3) | ページリンク
2008.01.14
タイトルゲーム「平坦な落下」
ごきげんよう(AM1時
さて、記事の題名でもうバレバレなわけだが、ゲームを作ってみた。

タイトルをフラッシュで作ったというのは前に話したけれど
「それならゲームだって作れるじゃない」と思いタイトルにゲームを貼り付けてみたわけ。



…何? タイトルは何も変わってない?
変化が無い人は[ツール]-[インターネットオプション]-[ファイルの削除]で
古いキャッシュを消して試してみよう。

…何、それでも変化が無い?
当たり前だ、タイトルに偽装したゲームだからな(わかるわけがない

ゲームは簡単、始まると「平坦なブログ」の文字が上からドンドン落下していきます。

・マウスで避け続けると点数が増えます。
・文字に当たると文字に対応した点数がゼロに戻ります。
・文字は各文字に対応した点数で大きくなります。

本来なら当たって終了なのですが、これは終わりがありません。
1文字に当たってしまっても他の文字に当たっていなければ、すぐに点数も挽回できます。
そのまま続行して最高記録を更新しましょう。

ちなみに2個ぐらい連続で当たると挽回不能な状態になります
全部避けるときついので、1個わざと犠牲にして他の文字を巨大化させると
避けやすくなります、避けやすいのは「ロ」ですね
ちなみに「グ」はその形を生かしてハメて来ますので、大きくなったらやばい。

大体25000点が境になります、ここまでいくと、どの文字も巨大になりすぎて
避けるのは相当困難になります。
製作者である自分の最高得点は27380点、30000点の壁を是非超えてください。

…え? そもそもゲームが始まらない?
ゲームを始めることもゲームの一環、ヒントは「どこかを三回クリック」です。


ゲーム製作 | CM(0) | ページリンク
2008.01.13
合格祈願
そろそろ大学や高校の受験が始まります、場合によっては就職とかも。
それと平行して始まるのが、受験を焦点にした商品や食べ物の販売。

「受験生がんばれ」と書いてあるうどんだったり(夜食用か?
「受験生応援キャンペーン」と書いてある飲み物だったり(健康管理?

受験生と言うか、自分達の商品販促キャンペーンて気がするのは俺だけだろうか?
まぁ、別に死ぬほどの受験なんてしてない俺が言ってもしょうがないけど。

いくら勉強したって縁起物にすがりたい気持ちは誰にでもあると思います。
だからこそこういう商売も成り立っているわけですからね。

そんな感じでスーパーの中を見てみると、割とそういう「縁起担ぎ」の商品がある。
有名な物だとお菓子の「カール」、頭に「う」を付けて「ウカール(受かーる)」と言うわけだ。
それから「キットカット」、これは「キット勝っと」とやや苦しいダジャレ。
最近はうがった見方で「きっとカット(切られる)」とネガティブな表現もある。

大丈夫、そういう考えする奴はどうやったって落ちるから(外道

そんな中、ふと見ると(どの商品だったか忘れたけど)タコの置物が付いてた。
「タコ? 縁起物ならタイじゃないのか?」

もちろん知ってる人もいるだろうが、知らない人は考えてみよう。
ヒントは「タコ」そして「置物」、正解は20行下




















考えずにスルーするな。
しょうがない、もう1つ大ヒント「タコを英語にする」だ。
正解は10行下。










正解は…

タコを英語に

オクトパス

おくと、ぱす

置くと、パス


俺が面接官だったら、この置物にすがる受験生より
「タコ」と「置物」でこのダジャレに気づいたユーモアのある受験生を合格させたいね


日記 | CM(0) | ページリンク
2008.01.12
映画「サラマンダー」80点
サラマンダー [DVD]サラマンダー [DVD]
(2005/07/06)
マシュー・マコノヒークリスチャン・ベイル

商品詳細を見る


(今日はどれにしよう)

洞窟三部作も終わってしまい、ポッカリ空いた別に埋めなくてもいい穴を埋めるため
今日も俺はツタヤにやってきた。

新作はもう無いようなので、普通のSFやホラーの棚を覗いてみる。
パッと見た感じ、俺の琴線に触れそうなのは巨大クワガタパニックぐらいか(狂った琴線
それでもめげずに探していると一本の映画を見つけた。

サラマンダー(英題Reign of fire)

裏面を見ると火を吐く竜が現代で大暴れする話らしい。
そういや、このB級映画を見る無限地獄の始まりは「
ミノタウロス」だったなぁ。

ここは初心に帰って伝説の生き物モノを借りるのもありかもしれない。
そう思い、ケルベロスと迷った末サラマンダーを借りて帰った。


■あらすじ
地下鉄工事中に眠っていたドラゴンの巣を掘り当ててドラゴン復活。
あっという間に数が増えて地球終了のお知らせ。


まぁ、こんなもんでしょう。

主人公はまだまだあどけない少年クイン。
そしてお話は、お母さんが働いている工事現場に、
奨学金の推薦から外れた知らせを見せに行く所から始まります。

「まったく、お金はどうするのよ」クイン涙目
ママのお小言と平行し、掘削機が地下の空洞を掘り当てます。
そこにはドラゴンがいました。

「クイン逃げなさい!」
一緒に簡易エレベーターに乗りますが、お母さんはドラゴンが飛び立った衝撃で死亡。

なんか父親もいない感じだし、開始数分でクインは天涯孤独になってしまいました。
この少年がいったいどうやってドラゴンに立ち向かうのでしょう、がんばれクイン。

その後の展開をダイジェストでお送りします。

・ドラゴンは灰を食べるらしく、昔地球上の物をすべて焼いてしまったそうです。
・餌が無くなったドラゴンは地下で冬眠して、生物が反映するのを待ちました。
・今回復活したドラゴンはなぜか勝手に増えており、核ミサイルも効きませんでした。
・人類はもう滅亡一歩手前です。

という感じ、ダイジェストと言いましたが、映画内でもここがダイジェストです。
上の項目は全部記録という表現で1分ぐらいで説明されました、どないやねん

まぁ最強生物だし、人類滅亡ぐらいはやってくれないと困ります。
ナイトメアミュージアムのバジリスクは伝説上の生き物の癖に
スーパーマーケットを荒らしただけですからね。

それよりも不幸なイケメンボーイのクインはどうなったのでしょう?

シーンは変わり、荒廃した荒地にあるボロボロの砦が映ります。
近代的なものは無く、中世の雰囲気そのままの生活を送る人間たち。
彼らはドラゴンが再び飢餓で眠りに付くのをじっと待っていたのでした。
現れたのは髪がボサボサのマッチョなリーダー、どうやらこいつが砦を仕切ってるよう。

「ようクイン」

( Д)   ゜゜

ちょ、えぇ!?
このコナン・ザ・グレートみたいな上半身裸のおっさんがクイン!?
どうやらいつの間にか月日は過ぎていたようでした、残酷なほどに

その後、はるばる海を渡って、アメリカからやってきた軍人さんと協力し、
大元であるドラゴンを倒しに主人公は向かいます。

この軍人さん達は、なんとドラゴンを殺した事がある「ドラゴンスレイヤー」だったのです。
方法は簡単、ヘリから落ちてドラゴンに鉄のネットを巻きつけ地上に落とすというもの。
トンデモ理論ですが、魔法の無い世界でドラゴンを倒すため、
人類が考えた命がけのアイディアとして、俺は結構気に入りました。

軍人さんが言うには、倒したドラゴンは全部メスだったらしく
大元のドラゴンが唯一のオスである可能性が高いとの事。

なら最初の一匹からどうやってメスは誕生したんだよ、という無粋な突っ込みは無し。

主人公の地元ロンドンは、やはりドラゴンがたくさんいまいした。
「オスを見つけたら、俺が奴を打ち落とす、とどめは特製ボウガンでおまえが刺せ!」
「わかった!」

てか、オスをどうやって見分けるんだろう?

「いたぞ!」
そこには羽がボロボロな事以外見分けが付かないオス(?)が。
一度も見たことが無いオスを見分けるなんて、自称ドラゴンスレイヤーは伊達じゃありません。
しかし、健闘むなしくドラゴンを打ち落とすことができずに死亡。

そう言えばクインはどうしたのでしょう?

軍人さんがやられてしまい、とりあえずヒロインと合流したクイン。
ちなみにヒロインは例のヘリパイロットさんですが、
特に語る内容も無いので割愛していました。

「クインどうしたの?」
「…ボウガンの矢を落とした」














その言葉を聞いたヒロインの顔は、アカデミー賞も余裕で狙える絶妙な表情でした

ヒロインの冷たい視線をかわし、なんとか矢を見つけて装填。
するとクインを見つけたオスドラゴンが地面に降りてくるではありませんか。
この瞬間、軍人さんのがんばりは文字通り灰になりました

ドラゴンとクインの一騎打ち、火を吐こうとするドラゴンの口の中にボウガンが刺さり爆発。
その後メスのドラゴンはなぜかいなくなり、ハッピーエンドとなりました。

■総評
映像に関しては文句ないのですが、ストーリーに矛盾がありすぎる。
一番大きいのは、核兵器で死なないドラゴンがなぜかボウガンで倒せる事

後、近代兵器VS伝説の生き物というのを期待してただけに、序盤にそういう文明が
全部駄目になったのはがっかりでした。
戦闘機とドラゴンの空中戦とかも無いのは本当に残念。

盛り上がりに欠ける内容でした 80点


映画 | CM(2) | ページリンク
2008.01.08
吉原殿中
正月明け、続々と会社の人が出社してきました。
各々色んな場所で年を越したようです。

実家に帰郷した人も多く、タイムカードの前にはたくさんのお土産が置いてあります。
特に何も持ってきてない俺はとても心苦しい

いや、そんな話をしたかったわけじゃないんだ。

休憩時間になり、何気なくそのお菓子を取って休憩室に行く。
弁当を食い、さっきのお菓子を食った瞬間…


ふ  ふ、  フォ━━(━(━(-( ( (゚ロ゚;) ) )-)━)━) ━━ !!!!!


と、ハバネロを食べた上司のコピペみたいになった。
なんじゃこりゃ…美味過ぎる。
仕事部屋に戻った俺は、持ってきた来た人に尋ねた。

「すいません、これ滅茶苦茶美味いんですけどなんですか?」
「あぁこれ? 地元の、茨城名産のお菓子なんだけど知らない?」

「全然知らないです」
「やっぱりか、地元が結構有名なんだけど、こっちじゃ知らない人多いんだよね」

「そうなんですか」
「うん、結構子供の頃から食べてたし」

う…羨ましい…これを子供の頃から食ってたなんて…(ビキビキ
そんで詳細を調べようと、包装紙の文字を調べた名前がタイトルの「吉原殿中」だったのです。

吉原殿中

簡単に言うと、柔らかい棒状の雷おこしにきなこをまぶした物体。
雷おこしは食った事があるけど、これは米が固まってるけど柔らかいと言う絶妙な
状態になっていて、今まで食ったことの無い感触。
それに加えきなこが適度に、もうほんと適度にまぶしてあるの(2度言った

書いてるだけでやばい、がしかし、そんなに量も多く無いので1人で1本以上食うなんて
社会人的にアウト、仕方なく残り数本になった吉原殿中を眺めながら悶々としております。

しかし、茨城(水戸の銘菓らしいが)ではメジャーって本当なんだろうか?


感想 | CM(2) | ページリンク
2008.01.06
映画「ディセント」/93点
さぁ! 今年も始まったばかりですが、俺は相も変わらず映画を見ています。

ディセント(レビューサイト)

あ、どうでもいいけどリンクの色変えました。
前の色だと「←リンク」って書かないとわからなかったですしね。
実は毎回公式サイトとか見つけてリンクしてるんだぞ、してないのもあるけど(言うな

さて、洞窟三部作としてもはやここを見てる人ならメジャー(つまりマイナー)となった

・ザ・ケイブ
・地獄の変異
・ディセント

ですが、とうとうラストの1本を見る事が出来ました。
なんか途中で雪男パニックを見る寄り道がありましたが、あれはあれで立派な思い出です

■あらすじ
交通事故で夫と子供を亡くしたサラ。
彼女の傷を癒すため、昔の仲間が集まって洞窟探検を企画した。

本当はお遊び的な観光地の洞窟を探検するはずが、スリルを味わおうと
仲間の1人がこっそり別の洞窟に案内してしまう。

そして運悪く洞窟が崩落し、6人は生き埋めになってしまう。
仕方なく他の出口を探そうとするが、そこに未知の生物が現れて…


はい、いつも通りですね。
最初はちょっとした主人公を取り巻くヒューマンドラマ、
その後、未知のモンスターに襲われるパニックホラーになり、
最後はモンスターをピッケルで殺して回る立派な逆スプラッタアクションになります。

まぁ、こうやって書いてしまうとまとまりの無い感じがしてしまいますが、
実際には丁寧に、そしてすっげー怖く作られています。
モンスター初登場のシーンは、久々に「うおっ!?」って言ってしまいました(実話
痛いしグロい、おまけにビックリ系もあるので退屈する暇が無いほどです。

モンスターデザインは地獄の変異と大差ないはずなんですが、なぜか段違いに気持ち悪い。
「劣化した人間」と思われるフォルムは、角とか牙とか無い分余計にリアルなんでしょうね。
さらに特徴的なのは、劣化した人間なので襲ってはくるんですが倒せないレベルでは
無いという事。

それがちょっと嬉しかったです。
こんなフィクションで言うのもなんですが、洞窟内で生息する生き物はやっぱり脆くあるべき
ですよね、羽が生えて飛んだり、銃が効かないとかなんかおかしい気がしてたので。


モンスターに襲撃された一行はバラバラになり、1人、また1人と殺されていきます。
その中、反射的に振り下ろしたピッケルが、仲間の1人の喉を貫いてしまいました。
もちろん事故だったのですが、彼女は怖くなり逃げ出します。

主人公のサラは、息を引き取る間際の仲間から「あいつにやられた」と聞かされます。
何かしら決意を胸に、仲間を眠らせてその場を離れるサラ。

ちなみにサラはその後、序盤の事故なんてものともしないアマゾネス振りを発揮し、
死んだフリ、だまし討ち、脳天割り、眼球つぶしとアグレッシヴにモンスターと戦います。
序盤のメソメソした態度はもう微塵もありません、海外で「日本の淑女」の概念は
後200年は伝わらないだろうと思わせる気迫がありました。


ラスト間際、とうとう生き残ったのはサラと仲間を殺してしまった友人のみ。
2人は協力して、クリーチャーの大群を相手に戦います。
そしてその軍勢を退けた後、サラがとった行動とは…?

ここから先と、ラストまでの流れはとても秀逸でした。
気になる方は是非DVDでお楽しみ下さい。



……

っていつも思ってるんですが、
こんな後半まで書いといて借りろも何もあったもんじゃないですよね。
場合によっちゃあラストまで書いてる時もあるし、まぁいいか。

なんか書くのがもったいなかっただけなんですけどね、93点


映画 | CM(4) | ページリンク
2008.01.06
香水の匂い
電車で隣に座った人の香水だと思うんだけど、
せんべいのサラダ味の匂いがした。

あるんだろうか、そんな香水


日記 | CM(0) | ページリンク
2008.01.05
タイトル変更
ブログのタイトル部分をフラッシュにしてみました。

最初は画像差し替えをしてたんですが、まぁこれならフラッシュもいけるだろうと製作。
ちと動きが多い気がしますので、また少しいじるかもしれないです。


日記 | CM(2) | ページリンク
2008.01.05
あけまして
おめでとうございます、今年もよろしく…と。

さて、いつの間にやらあんなにあった正月連休が露に消え、明日からは出勤です。
年越し行事が驚くほど散々な状態だったので、いまだに年が明けた気がしません。
かろうじてやってる正月特番のみが、正月を認識する唯一の手段なのが悲しい。

報告する事が色々あるので、新年早々箇条書きでいきましょう。

・年越し
鎌倉に行く予定が、途中で急病人が出てUターン、年越しは車の中でした。
本来だったら年越しの瞬間ジャンプして「俺地球にいなかったぜ、地球だけに」とか
寒い時期にさらに寒い事をしたかったのですが叶いませんでした。

それから友人間のギクシャクした状態(もちろん俺も含む)のまま団体行動をしたせいで
ライアンの馬車じゃないけど雰囲気最悪な年越しでした。
その辺は反省会っぽいものを行い、みんなで改善していこうという事に。

・デジカメ買いました
前に持っていたデジカメはいつの間にかロストしてまして、今回衝動的に買ってしまいました。
まぁ、そろそろデジカメの解像度も見るに耐える画質になりましたし、頃合だろうと思ってね。
それに買うなら年始のが安いだろうと…「ixy digital 10(公式サイト)」を21kで購入しました。
でっぱりがほとんどないフォルムが俺のハートをがっちりキャッチ。
年始の挨拶に実家に行った時、バシバシ撮って来ましたよ。

・姪っ子
前にあったのがいつか思い出せなかったのですが、姪っ子がすごい成長してました。
昔は「あばばばばば」だったのが今は単語なら結構しゃべります。
観測できた限りでは2単語までいけました「あっち いく」とか「くまさん かいしゃ」とか…会社?

年末にゲーセンで取った巨大なリラックマをあげたのですが、必死に持って歩く姿が
とってもラブリーでした、会社の人が「姪っ子の声が聞ければ1ヶ月は余裕でがんばれるね」
と言った気持ちが少し理解できました(さすがにその域までは達してません。

・ディセント
洞窟映画ラスト1本を本日見ました。
これは記事を区切ってレビューしますが、これは確かに名作でした。

色々あった年始ですが、仕事も開始する明日からが本当の地獄だ


日記 | CM(0) | ページリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。