--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | CM(-) | ページリンク
2007.11.28
会社のお土産
会社の同僚さんがくれたお土産
「細雪」と書いて「こなゆき」とルビが振ってあった。


「本気」と書いて「まじ」と読む、とはいかないこの気持ちは何だ

スポンサーサイト

日記 | CM(0) | ページリンク
2007.11.27
売却
「20世紀少年」と「ぼくらの」を売った。

つまらないと言うわけでもなく、かといって読み返す気も起きない、というのが理由。
20世紀少年に関しては、後半はほぼ惰性で買っていた感があるし、
ぼくらのはアニメが(色々言われているけど)良かったので、俺の中では終了してしまった。

その割りに昔の漫画、例えばジョジョやらマスターキートンとかは今読み直しても面白い。
この差は一体なんなんだろう?

「思い出補正」って言葉があるように、小さい頃に読んだ物は補正がかかってよく見える。
それは間違いないと思うけど、それだけじゃ説明つかないと思うんだ。

実際、思い出補正のかかってた聖闘士☆星矢はとんでもなくつまらなかった。
あれ凄いな、奥義を奥義で返して、負けると新技で返す古典ブリーチ

最近どっかで見た記事に「馬鹿でスケベな主人公が減った」ってのがあった。
熱血主人公もいるにはいるが、うしおみたいに熱い奴はそうそういない。
クールな邪気眼使いが溢れる漫画に、俺は疲れてしまったのか?

共感したり、熱くなったり、困難も笑い飛ばすイカしたキャラ。
理屈っぽい俺は、逆にそういうのが読みたいのかもしれんね。


そう、サナギさんを読みながら思った


日記 | CM(0) | ページリンク
2007.11.26
馬鹿犬



今回も「表情」がコンセプトなので、表現豊かな人を…
と言うわけで、ルイズなんとかです(名前長いねん

肌色3色 マント4色 メダル2色 髪3色 で構成。
メダルはいらなかったんじゃないかと、全然目立たないし。

後、もう少しこう、腰を落としたイメージにしたかった。
獲物に近づくような感じで。

表情はまぁまぁ、本当にまぁまぁ
今見るとガッシュ見たいな目だな、もう少しデフォルメ効かせて
目を大きくしても良かったかも。

ちなみに…



こんな感じでマントで見えない部分とかも描いてます。
レイヤーという文明の利器のおかげでこういう作業は楽だ。
配色的にはこっちのが良いんじゃないかと思うのはどうよ?



髪も別レイヤーだったので外してみた、これだと、ちと絵的に寂しいな。


雑記 | CM(2) | ページリンク
2007.11.25
三国無双4
この世はやれPS3だハイデフだと騒いでおりますが、
俺はねちっこく三国無双4を遊んでいます。

いつ買ったのかも覚えてないけど、もう半年ぐらいやってるんじゃないだろうか。
しかも、単にチマチマと全武将をクリアしてるだけ、ライトゲーマーも真っ青です。

ちなみに武将の専用武器は1つも取ってません。
何というか「全武将もクリアしてないのに専用武器などおこがましい!」と
俺ルールが設定されているんです
ほら、あるでしょ、ゲーマーって、装備は全部買わないと次の町行かないとか。
あんな感じ。

武将自体に好き嫌いはあまりありません、キョチョとかも喜んで使います。
あえて言うなら早いキャラがあまり好きじゃないかな?
なんかスカスカした印象とイケメンが鼻につく(それはひがみだ


で、昨日もプレイして、とうとう残り数キャラまで来たわけですよ。

「よ~しやっとクリアした…」

ワーッ(効果音

**が使用可能になりました

ワーッ(効果音

**が使用可能になりました

増えんなよ!
なんで-1どころか+2なんだよ!?
今更ライアン(俺の中で袁紹)なんて出てくるんじゃねーよ!

全コンプリート、目標は来年の夏


日記 | CM(0) | ページリンク
2007.11.25
劇的!
もう終わってしまったが、
テレビ東京で「劇的ビフォーアフター」と言うのがやってた。
色々問題がある家を、プロのデザイナーが改築するという番組

別にデザイナーのセンスをとやかく言う気持ちは無い。
そんなオシャレ機能いらねぇよ、なんて微塵も言わない(言ってる。

ただ、どんな家でも結局骨組み以外ぶっ壊すところから始めるのを見るたびに
庶民の考えた知恵なんて所詮小細工なんだな、って思ってた。


雑記 | CM(0) | ページリンク
2007.11.22
短編:目が見えない話
私は生まれた時から目が見えません。

小さい頃はそれが理由で色々苦労しました。
しかも親の都合で、何度も小学校が変わっていました。

これはその時に出会った、友達のお話です。

何度目かの転校、そこは田舎で、学校があまり大きくありませんでした。
特殊学級なども存在しないので、私は同い年のみんなと授業を受ける事になったのです。

目が見えないという事、転校を繰り返した事もあって私は自分から他の人に
話しかけたりする事ができませんでした。
そんな私に、最初に話しかけてくれたのはA君でした。

「ここは段差があるぞ、気をつけろよ」
「こっから階段だ、10段あるから数えながら降りるんだぞ」

勝手のわからない学校の中を丁寧に案内してくれたり、
困っていると、それとなく手伝ってくれたのです。
そしてクラスのみんなも、何かと気を使ってくれました。

最初はとても嬉しかったのですが、私は少しづつ不安になってきました。
最初は仲良くしてる人も、次第に煩わしくなって話さなくなる人はたくさんいます。
A君もそうなってしまうんだろうか、そう思ったのです。

そんな私の不安をよそに、A君は変わらず私と話し、優しくしてくれました。
私はある日、気になって彼に尋ねました。

「A君はなんで私に優しくしてくれるの? 面倒くさくないの?」
「そうしたいからしてるんだよ、面倒くさくなんかないよ」

可哀想だから、とか。
先生に言われたから、とか。
そんな言葉を予想してた私は、とても驚きました。


そして月日は経ち、また私は転校する事になりました。


最後の日
今までの学校ではできなかったけど、勇気を出して教壇に立って、
みんなの前で、A君に「ありがとう」と伝えました。

椅子を引く音がして、A君が立ち上がったのがわかりました。

「僕からもありがとう
 僕と、普通の友達として接してくれて」

…?
私は最初何を言ってるのかわかりませんでした、A君は続けます。

「みんなもありがとう、僕の願いを聞いてくれて」

「気にすんなー」
「いいってことよ」

クラスのあちこちからA君に声がかかりました。

「どういう事?」
「黙っててごめん、僕も、目が見えないんだ」

A君の言葉に、私は驚きました。

「みんなも先生も、僕が普通の友達として接したいってお願いを
 聞いてくれて、ずっと隠してくれていたんだ」

「だから僕は、君の前でだけは”目が見える僕”でいたんだ」

「僕が君と一緒にいたのは可哀想だからじゃない
 普通の人として、君と友達になりたかったんだ」

「だから、僕からも、ありがとう」

言い終わるとA君が椅子に座る音が聞こえました。
私は彼の言葉には何も返す事ができず、そのまま帰りの会は終わりました。

A君は、目が見える普通の人として接して欲しかった。
もし目が見えないと知っていたら、私はA君とどう接しただろう?
逆に私の目が見えたら、私はA君とどう接しただろう?

私はあの時A君になんと言ったらいいのか、

未だに答えを出せずにいます。




■俺の話はスカっと終わる事が無いという、典型的な小話でした


雑記 | CM(0) | ページリンク
2007.11.20
王様はロバ
この前ブックオフで思わず買っちゃったよ。

ジャンプのギャグ漫画といえば「すごいよ!マサルさん」と言う人も多い。
でも俺にしてみれば「王様はロバ」のがジャンプのギャグって感じがする。
マニアックな人は「地獄戦士魔王」でもいいけど(少数派

シュールではない、かといって現実感も無い。
「誰もやんないけどやったら面白いよな」と言う小学生の考えを
実際に漫画にしちゃったような感じだ。

「ありえない物件シリーズ」とか「前の人と同じ事をするゲーム」とか
「集団○○シリーズ」とか1人でウィリアムテルとか、覚えてない?

今見ても十分面白いので、見つけたら読んでみる事をお勧めする。
あ、ワイドコミックなんで単行本コーナーには無いから気をつけて(思いやり



日記 | CM(0) | ページリンク
2007.11.19
寒いいいい
なんか急激に冷え込んできたよ。
神奈川でこの寒さって事は、ここより北はいったいどんな寒さなんだ?

今年はパソコンデスクを座椅子タイプにしたので毛布に包まりながら
パソコンができるのでうれしい。
ただやっぱり手の冷えはどうしようもないね。

や、暖房をつければいいんだけど。
暖房って付けたら最後、ちょっと寒いとついつけてしまう。
だから、できるだけ付けないように今はがんばってます。



日記 | CM(0) | ページリンク
2007.11.15
ドリルファイター



デフォルメ最近は描いていたので、元のリアル体系を描いてみた。
そしたら驚き、うまくいった。

…と言うか、初めてドット絵をまともに描けた気がする。
いままでの棒立ちとは違う、動きもあるし表情もできた。
このまま精進していきます。

あ、調子に乗ってエネルギー溜めてるのはご愛嬌


雑記 | CM(1) | ページリンク
2007.11.14
映画「ザ・ケイブ」
とんでもねぇ映画を借りてしまった。

未開の地大好き人間が洞窟に入ったら、正体不明の化け物に襲われるという話。
正体は以前この洞窟に墜落した飛行機に乗っていた子供。

・殺す意味が不明
・閉じ込める意味が不明
撃たれても死なない意味が不明

こんな事ならアホリックス借りとけば良かった(名前からしてB級


映画 | CM(4) | ページリンク
2007.11.13
落ちていく瞬間
会社の同僚さんの知り合いはアニメを見ない普通の人だったらしい。

その人に同僚さんはガンダムを薦めたそうだ。
知り合いは真面目にガンダムを鑑賞し、面白いと思ったらしい。

そこまでは判る、以下同僚さんと知り合いのやりとり

「ありがとう、ガンダム面白かった」
「そりゃ良かった」

「それでな、アニメにちょっと興味を持ったんだ」
「ほうほう」

「それで、夕方にやってる銀魂(ぎんだまと発音)を見てるんだ」
「へー」

「あれも結構面白いな、特に”神楽”ってキャラが気に入ったよ」
(☆Д☆)

俺も後から聞いた話だけど、そのキャラの声優は釘宮だそうな。
同僚さんはそれを察知すると…

「そのキャラの声の人が主演してるアニメあるよ」
「そうなんだ?」

「ゼロの使い魔って言うんだ、今度貸すよ」
「そうか、ありがとう」

…と、しれっと稀代のツンデレアニメを紹介したらしい。
そして、借りていったその後の事はわからない(俺も聞いて無いので
この人自身、ガンダムを全部見れる以上、間違いなく素養はある人なんだと思う。

ガンダム鑑賞

銀魂鑑賞

釘宮に興味

ゼロの使い魔鑑賞

しかし、ここまで急角度で落ちた人は見た事が無い
ゼロの使い魔を見た後、発病するかが彼の今後を決める事だろう。


日記 | CM(0) | ページリンク
2007.11.11
レクイエムの迷宮素潜りクリア
ついに昨日クリアしました。

最強装備作りも飽きたし、行ける所まで行ってみようと始めたのですが
これがとってもキビシー

今までアイテム持込で余裕だったせいか、何も無い状態がとても弱く感じる。
俺の嫌いな言葉の1番が「弱い」で2番が「知恵で乗り切る」だぜ?
しかし帝王がこの程度でひるんではいけない、このままじゃマンモーニだ。

何度も凡ミスを繰り返し、単品では性能発動共に良好な「ザ・フール」をゲット。
これはたまに攻撃を無効化するし、発動すると逃げる事もできる。
おまけに防御力も高いと言う事無し(3部コミックで補強できるし)

そして今回序盤から中盤までお世話になったのが「ハイウェイスターー」
これが無かったら間違いなく生き残れなかったと思う。
攻撃すると稀に回復、クリティカルなら100%発動すると言う優れもの。
威力は弱いが回復できる可能性があるので、殴り合いでも勝てる。
いつもモンスターハウスの音楽になるのはちょっと嫌だが。

後半17階、火力不足に悩みながらもなんとかここまできた。
しかし、さすがにここまで来て与ダメージ10台、被ダメージ20台はキツイ。

もう駄目か…!?

帝王の絶頂はここまでなのか…!?

「トニオ・トラサルディの店にヨウコソ」
命からがら逃げ込んだのトニオの店、なんとか回復だけでも…
アイテムを拾って休んでいると、目に止まったのは金色のDISC。

これは…
     まさか…
          「クラッシュ」!?

ゴゴゴゴゴゴゴゴ…

「命」を「運ぶ」と書いて「運命」! よく言ったものだ!
帝王の絶頂は揺るがない! 以前変わりなく!

でもトニオさんが怖いので普通に購入し、クラッシュ装備。
水辺を使い敵を倒してレベルを上げる。

しかしレベルが本来必要ない、要は「クラッシュである事」が重要なのだ。
普通に行けば最深層(30階)まではいけるだろう、しかしボスには勝てない。
しかしここで私はクラッシュを手に入れた、それこそが帝王の運命!

30階に到達し、ジョナサン、丈太郎、ケンゾー、ポルナレフ発動
水辺と壁がある場所を探し、ボスのジョルノが来るまで待機。

そして奴が来た!
「クラッシュ! 喉を食い破れ!」

水に隣接している敵を攻撃できるのがクラッシュの特性!
壁越しにクラッシュを当てまくり、ノーダメージで再起不能(リアイア)

何、卑怯だと?
それは短い時間を生きる人間の考えよ、
手段や方法はどうでもいい、勝てばよかろうなのだ!

次はディアボロの試練だけど、
これは99階と暇と忍耐がないと出来ないのでパス。
俺にそんな度胸は無いので、考えるのを止めた。

さて、散りばめたジョジョネタ、全部わかるかな?


日記 | CM(0) | ページリンク
2007.11.10
もうちょい
メイド


動きのあるポーズと表情が描ければなー


雑記 | CM(0) | ページリンク
2007.11.07
クロワッサン夫人
クロワッサン夫人をとうとう手に入れました。



…いやいや、待って、大丈夫、熱とかないから


まずはどこから話したらいいかな。
本当は商品のリンクを貼るのがいいんだけど、理由があってそれができないんだ(理由は後述

えぇと、最近ちょっと缶詰系がブームなのは知ってますかね?
たぶんおでん缶が大元だと思うけど、今年は焼き鳥とかラーメンとか
そういう缶詰が大量にリリースされました。

そのブームに乗ってなのかどうか正直怪しいけど、「クロワッサン夫人」
と言う缶詰が発売されたんです。
まぁ、みんなの想像通りクロワッサン缶詰です(それ以外ないだろ

俺としては商品名ですでに悶絶なんですが、それの煽り文句が…
「世界初、短編小説がついてくるクロワッサン」


そりゃ…世界初だろうよ。


目の付け所は他人と違うのは商品開発では重要です。
ただ、あさってな方向を見ているような気が若干しないでもない。
しかし、俺が購入を決意した時点で悔しいけど広告としては成功してます。

さて、実際に購入したパッケージを見てみると、
黒緑の背景をバックにクロワッサン夫人が不敵な笑みを浮かべております。
タイトル隠したら100人中98人は開けるのを躊躇しそうなデザイン。
非常事態用の缶詰ですが、すでにパッケージが非常事態です

そして世界初と名高い小説は、よく見ると缶にびっしり書いてありました。
内容は、深い森の奥にあるお屋敷に、メイドがやってくる所から始まります。
村の人から気味悪がられているお屋敷には、夫人と乳母しかいませんでした。
メイドはお屋敷で働き始めますが、夫人も優しく、特に何もおきないまま時が過ぎました。
しかし、メイドは時間が経つごとに、ある「奇妙な事」に気づくのです…

はい、これが缶詰書いてある小説の前半になります。
こういう始まり方はベタだけど、好奇心をグイグイと引っ張られますね~。
レトロな推理小説は下火になろうと絶対に消えないのはこういうロマンがあるからだと思う
後半は是非本物を読んでみて下さい、ちゃあんとクロワッサンも出てきますので。

さて、冒頭で「この商品のリンクを貼れない」と言いましたが、
実はこの小説の本当のラストがウェブ上で公開されているからなんです。
要は「クロワッサン夫人」でググると、オチだけ読めてしまうんですよ。

とりあえずパッケージだけ見たい人はコチラを見て貰うといいです。
ただオチはどうであれ、やっぱり前を読んでからラストを読んで欲しいんですよ。
別に買わないなら見ていいし、気になるならしょうがないと思うんですけどね
オチがどうであれ

ちなみにいくら検索しても出てこないのですが、この缶詰無謀にも続編が出ていました。
うろ覚えですが「男爵Dの謎」と言うもの

Dは「デニッシュ」のDね(やっぱりパン繋がりでした


日記 | CM(0) | ページリンク
2007.11.06
ディアボロの大冒険
■■■攻撃スタンド■■■■■■■■■■■■■■
ザ・ワールドのDISC 3 ★4
 [攻]ジョースターの血統に大ダメージ
 [攻]時々ダメージを吸収しHPを回復するぞ
 [攻]時々相手を遅くさせるぞ
 [攻]波紋に弱い敵に大ダメージを与えるぞ

■■■防御スタンド■■■■■■■■■■■■■■
G・E・レクイエムのDISC 36 ★7
 [-]全ての敵に大ダメージを与えるぞ
 [防]アイテムを壊されることがなくなるぞ
 [防]砂に変化して攻撃をかわせるぞ
 [防]射撃によるダメージを抑えるぞ
 [防]殴る時に時々敵を柔らかくするぞ
 [-]お腹が減りにくいぞ
 [防]弾丸が届きにくくなるぞ

■■■能力スタンド■■■■■■■■■■■■■■
ホワイトアルバムのDISC 8 ★8
 [攻]時々敵を氷漬けにするぞ
 [-]方向転換キーで敵の体力がわかるぞ
 [-]罠を感知できるぞ
 [-]敵の場所を感知できるぞ
 [-]若化攻撃・老化攻撃を防ぐぞ
 [-]敵や罠からの磁力が効かないぞ
 [能]射撃スタンドの攻撃力が修正値分上昇
 [-]爆風によるダメージが少なくなるぞ


クラッシュが…何度やってもクラッシュが出ない…!

ちなみにワールドはとりあえず使ってるけど、
長期戦の予感がしたので、ある程度合成してます。


日記 | CM(0) | ページリンク
2007.11.05
チーターマン
チータマン


長男です。


雑記 | CM(0) | ページリンク
2007.11.04
スイーツ(笑)
「スイーツ(笑)」と言う嘲笑する意味を込めた言葉がある。
他にも挙げたらきりが無いが、それって男側にそういうモノが無いだけだ。

「プチ○○」とか「ふわモテカール」「等身大の自分」とか
女性雑誌の煽りは行き過ぎじゃないかと思うけど、
流行だし、基本的にはそういうのもありなんじゃないかと思ってた。

でも昨日、王様のブランチで見てたら、
タイヤキを「日本伝統のあったかスイーツ」って言いやがった。

タイヤキを…なんだと…思ってるんだ。


日記 | CM(0) | ページリンク
2007.11.03
あ…ありのまま今起こったことを(略
さて、前回パソコンが快適になり、処理が重すぎて諦めていた
「ディアボロの大冒険」をまた始めたわけです。

あのゲームの最大の武器は「知っている事」
どのアイテムがどういう効果でどういう時に使えるか、これが重要です。

今回の復活を機に、自分の力を試すため一番最初からプレイする事にしました。

オープニングをサラっと流してホテルの外へ
こんな初心者のダンジョン余裕だぜ、と思っているとすぐに「パールジャム」出現
そして汎用性の高い「ハーミットパープル」もゲット、後は攻撃だけど…

「クラッシュ」きた!

俺の一番好きなディスクだ。
巷ではスタプラとかかもしれんが、俺はクラッシュだね。
水辺で攻撃すれば問答無用で全体攻撃、これがいい!!
クラッシュのための水場は結構用意されてるし、水場が1つあれば2回攻撃できる。

(これは順調かもしれんね)
そう思いながら装備を鍛えつつエンヤ婆をエコーズ2ふっとばし→ハイエロで射殺。
その時すでにハーミットは+13と言う状態

このまま試練も乗り切ってやる…と思ったのがそもそもの間違いだった。

さて、まずは1階を探索

カチッ

パステト神の罠だ!

なんだ磁力か、空き缶ぐらいどおってこと無…

ヒュー…ドガ!


ア ヴ ド ゥ ル さ ん だ !


20のダメージ、ディアボロは力尽きた。
200000のダメージ、地球は考えるのを止めた。

■追伸
その後、気合と根性で前以上に育て
・クラッシュ+15
・ハーミット+30
・ダークブルームーン(水場を歩ける)

と言う、俺の理想のバトルスタイルを確立し
余裕でジョルノを倒して帰ろうとした瞬間
最高にハイなDIOにフルボッコにされて、現在に至ります。

もうどうにでもな~れ。


日記 | CM(0) | ページリンク
2007.11.01
げんしけん2より斑目



斑目…に似てない。
これじゃただのメガネ君って感じがするなぁ。

目がごまかせるキャラとしてコイツを選んだけど、難しい
今度はなんか別のモノを描く予定。

そういや話はズレるけど、「げんしけん2」やっぱり面白い。
巧く表現できないけど、原作の隙間を丁寧に補完して、
げんしけんに流れるなんとも微妙な雰囲気がすごいよく出てる。
会話のやりとりだけを聞いてて楽しいってのは凄い事だと思うんだ。

新キャラの荻上はちと心配だったけど、声も焦ると出る方言も文句無し。
後はスーだよ、スザンナ・ホプキンスだよ(フルネーム言わんでいい
いい意味で期待を裏切ってくれる事を願いつつ、静観。

これから田中と大野の話を埋めていくみたいだけど、
ラストまでちゃんとできるんだろうか。
スーが出てくる(OPにはいるし)って事は斑目卒業は確定として、
その後まで1クールで終われるかな。
まぁ、2クールでしたって言うなら俺が泣いて喜ぶけど。

最後にOVAの話。

1期ラストから2期最初までの話は「くじびきアンバランス」のDVDに特典として付いている。
「荻上登場」「斑目と春日部の寿司」「荻上の蓮子コスプレ」の3話だ。
荻上登場とか結構重要な話なのに、DVD購入者しか見れないというレア度。
まぁ、興味がある人はニコニコしてればいいんじゃないかな

ちなみにOVAのOPは1期と同じmanzo。
2期のOPはもろガンダムのパロディで面白いけど、実はOVAのOPのが好きだったりする。
音楽とげんしけんの内容がとてもマッチしている気がするからね。

■げんしけん OVA OP


雑記 | CM(2) | ページリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。